• 投稿日 2016.12.27 - 更新日 2017.5.9

ブラトップを使っていると胸が垂れる?垂れない?衝撃的な新事実に迫る!

680%e9%bb%92%e3%81%84%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ae%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90

ブラトップを使っていると、胸が垂れるというお話を聞いたことがありませんか?

一体これは本当のことなのでしょうか?

実は最近、ブラトップでも胸は垂れない!という研究が報告されました。

ブラトップは良しか悪しか!?

どんなときに付けたらいいのか?

今回はブラトップの核心に迫ります!

ブラトップは胸が垂れるという噂がある!?

680%e7%99%bd%e7%b4%99%e3%81%ab%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90

みなさんも一度は聞いたことがある「ブラトップは胸が垂れる」というお話。

これって本当なのでしょうか。

なぜそのような話が出てくるかというと、ブラトップはブラジャーとは違い、胸を支えてくれません。

ブラトップにはワイヤ―が入っていないため、胸の形を整えるものではないのです。

胸の形を支持してくれないとなると、胸の形を支えているクーパー靭帯という靭帯に大きな負担がかかります。

このクーパー靭帯が切れてしまったり、伸びてしまったりするから胸が垂れる… というわけなのです。

クーパー靭帯は一度切れてしまうと修復は不可能…… 絶対に切りたくないですね!

ブラジャーとスポブラとブラトップの違いは?

680%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

一般的な考えでは次の通りです。

普通のブラジャーは、胸の形を整えるための下着。

スポーツの時に主に利用するスポーツブラ(スポブラ)は、胸の揺れを抑えるための下着。

ブラトップは、カップがついたキャミソールもしくはタンクトップ。

というイメージを持っていただけるとよいでしょう。

それぞれ使用のタイミング、使用目的が異なります。

ブラトップを使うタイミングは?

680%e7%a9%ba%e3%81%ab%e5%90%91%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%85%95%e3%82%92%e5%ba%83%e3%81%92%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

ブラトップは、激しい運動などを行わない日常生活時には大変活躍します。

休日や家で過ごすだけの日など、ブラジャーの堅苦しさから解放されたい!という日は、ブラトップを使うとよいでしょう。

ブラトップで胸が垂れる原因は?

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%99%e3%82%8b%e9%87%91%e9%ab%aa%e5%a5%b3%e6%80%a7%e7%b8%ae%e5%b0%8f

重力

繰り返しになりますが、ブラトップはワイヤー等が入っていないため、胸を支える力が乏しく、簡単に重力に負けてしまいます。

重力に負けるということは、クーパー靭帯へ大きな負荷をかけてしまうということ。

何もしないゆったりとした休日以外は、しっかりとブラジャーをする方が良さそうですね。

運動のし過ぎ

ブラトップのまま、激しい運動を行うと、胸を支えられず、大事なクーパー靭帯が伸びてしまったり、着れてしまったりします。

やはり運動を行うときは、胸をしっかり支えられるブラジャーやスポーツブラを着用する方が良いでしょう。

姿勢の悪さ

姿勢の悪さも胸が垂れる原因となります。

ブラトップは、ブラジャーのように背中にホックを回し胸の形を支持するわけではないので、背中へのゆとりから姿勢も悪くなりがち。

姿勢の悪さは、胸の血流を悪化させます。

猫背の人や椅子に浅く座る人などは、血流が悪くなっている可能性があります。

胸の血流が悪化すると、栄養がいきわたらなくなり、胸の張り感が失われてしまい、垂れてしまう原因になります。

ノーブラでも胸は垂れないという研究報告が!

680%e3%83%87%e3%83%8b%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%84%e3%82%92%e7%b8%9b%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%a5%b3%e6%80%a7

しかし最近、ノーブラでも胸は垂れないという研究が報告されました!

フランスの大学の研究発表で、若年・成人女性を15年間追跡して調査し、ブラジャーをつけている人とノーブラの人で、その後の胸の変化を調べた結果、ノーブラの人の方がバストは7ミリもアップしたという驚きの結果でした!

つまり、ワイヤーなどに支えられていない方が、バストアップが見込まれるとも考えられますので、ノーブラに近いブラトップの方が胸には良いかもしれないですね!

でも、こういう場面ではブラトップNG!

680%e7%9c%a0%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

睡眠時

睡眠時は、胸があちらこちらに垂れてしまったり、うつぶせになったらつぶれてしまったり、横に流れてしまったります。

ブラトップを着用して寝てしまうと、この垂れや流れ、つぶれをカバーできず、形の悪い胸になってしまう可能性があります。

これらのことから、睡眠時にブラトップはだめ!

睡眠時はないとブラやスポブラがおすすめです!

運動時

運動の中でもランニング・ジョギングや球技など、本格的に激しい運動を行う場合には、ブラトップは向いていません。

ヨガやストレッチなどの、ゆったりとした動きの有酸素性運動の際には、ブラトップを着用している女性も多く見られます。

このような、ゆったりとした動きの運動であればおすすめ。

ですが、ジャンプなどの上下動があるスポーツでは、胸が上下に揺れてしまい、クーパー靭帯に負荷がかかってしまいます。

胸の垂れは間違いなくクーパー靭帯の伸びが原因。

運動によってクーパー靭帯にかかる負荷を、スポブラやブラジャーで軽減してあげることが重要です。

運動時にブラジャーはいや!という方はスポーツブラを着用して運動しましょう。

【まとめ】ブラトップを有効活用しましょう♪

680%e6%b5%b7%e3%81%ab%e8%90%bd%e3%81%a1%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%8f%e5%a4%95%e9%99%bd%e3%81%ab%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e6%89%8b%e3%82%92%e3%81%8b%e3%81%96%e3%81%99%e5%a5%b3%e3%81%ae

いかがでしたか?

ブラトップの良いところ、悪いところの両方を紹介しました!

みなさんは、ブラジャー派?ブラトップ派?状況に応じて使い分けて、素敵な胸をいつまでも維持できるようにしましょう!

関連記事