【大注目】むくみも改善!キトサン効果で腎臓病を予防!

腎臓って、普段あまり気にしませんよね。

でも、ここに落とし穴が…

気づかない内に病気が進行して、人工透析を受けなければならなくなることも。

今、疲れた腎臓の機能を助けてくれる、キトサン効果大注目されています。

 

⇒キトサンのサプリメントはこちら

 

腎臓と有害物質

私たちが眠っている時も血液をろ過し、尿として老廃物を排出してくれている「腎臓」。

それでも、外から入ってきたり、体内で作られたりした有害な物質が、体に蓄積されます。

様々な病気発症する原因の1つは、腎臓でろ過できなかった老廃物が、排出されず体内蓄積されていくこと。

微量でも体内に少しずつ積み重なって、やがて病気の引き金となるのです。

その時期がちょうど40代~50代の、生活習慣病と認定される方が急激に増える時期と重なっています。

 

キトサンは有害物質を除去

キトサンは、腎臓で排出できなかった有毒な成分を除去してくれます。

生活習慣病の改善に欠かせないのは、まずは体の中をきれいにすること。

キトサンは、カニの甲羅などの動物から摂れる食物繊維で、腸内有害成分を取り込んで排出します。

幾つもの大学で「キトサンは強い抗ガン効果を持つ」という研究発表がされ、免疫力の向上・血圧の安定・有害物質はもちろん、放射能の除去にまで効果があるといわれています。

 

新たな国民病「慢性腎臓病」

現在、国民の約10%にあたる1,300万人の腎臓機能が、60%に満たないといわれています。

腎臓の血液中の水分や老廃物のろ過機能が、60%以下の状態が3カ月以上続くと「慢性腎臓病」と診断されます。

成人の8人に1人に見られることから、「新たな国民病」といわれています。

 

慢性腎臓病ってどんな症状?

初期段階での自覚症状は、ほとんどありません。

夜間の頻尿貧血だるさむくみ息切れなどの特有の症状を自覚する時には、すでに相当進行してしまった状態なのです。

症状が悪化すると、人工透析が必要になってきます。

慢性腎不全・脳卒中・心筋梗塞を、引き起こす誘因になることもあります。

 

慢性腎臓病の原因は?

生活習慣病であるメタボ高血圧糖尿病などにかかっていると、慢性腎臓病発症しやすいといわれています。

これら生活習慣病の原因は、肥満運動不足ストレス喫煙・過度の飲酒など。

生活習慣を改善して、まずは生活習慣病ならないことが大切です。

そのために、効果を発揮してくれるのがキトサンです。

 

生活習慣病を防ぐ生活改善5つ

  1. 肥満の改善
  2. 運動不足の改善
  3. ストレスの改善
  4. 喫煙の改善
  5. 過度の飲酒の改善

 

キトサンの生活習慣病を防ぐ効果

キトサンは脂肪を排出

キトサンは、ダイエット効果があると人気ですね。

キトサンの人気の理由は、脂肪を吸収してくれるから。

余分な脂肪を食事で摂ってしまっても、キトサンが取り込んで排出してくれるのです。

 

キトサンはコレステロールを排出

コレステロールは血管の中を狭くして、血流を鈍らせます。

美容にも健康にも、サラサラの血液は第1条件。

キトサンコレステロールも、体の外へ排出してくれるんです。

 

キトサンは有害物質を排出

キトサンは、体内の有害な物質を取り込んで排出してくれます。

の中もきれいにして、乳酸菌やビフィズス菌を増殖させる働きもあります。

有害な腸内菌が多くなると、肉、魚、漬物、ソーセージといった食物が成人病や発ガンの原因になることも。

キトサンは腸内の善玉菌を増やしてくれるので、便の臭い軽減して、排泄容易になってきます。

 

⇒キトサンのサプリメントはこちら

 

むくみも改善するキトサン

生活習慣の乱れや塩分の取り過ぎで、腎臓の機能が間に合わなくなると、むくみが現れます。

この症状は、腎臓が疲れている証拠。

腎臓は、機能が弱って障害を起こしてしまうと、もう元へは戻りません

早期に、生活を改善しましょう。

 

「むくみ」は塩分の取り過ぎから

いくらダイエットしても、足や顔にむくみが起こってしまうと台無しですね。

このむくみの原因の1つが、塩分の取り過ぎです。

食塩の適正な摂取量は、1日10gまでと推奨されています。

取りすぎると負担腎臓にかかり、体内の水分量が増えて、体の各所にむくみが現れます。

 

むくみへのキトサンの効果

キトサンは、余分な食塩を体外に排出してくれることが分かっています。

塩素イオンと結合して排出し、血圧降下させてくれるのに、体に必要なミネラルの吸収は邪魔をしないという優れものです。

 

腎臓の機能を助けるキトサン

放置すれば、早々に生命の危険も伴う腎臓の障害。

腎臓の機能が、健康時の10%程度まで低下すると、人工透析が必要になります。

腎臓の働きを代行する人工透析は、身体・経済・時間の負担大きくかかります。

人工透析の費用は、月に50万円(患者負担は保険扱いです)、週に2~3回受ける必要があり、1回に4~5時間は要します。

人工透析の代用に、キトサンの経口投与の臨床研究が進められています。

 

実証されたキトサンの腎臓への効果3つ

  1. 副作用は全く認められない
  2. 血液透析患者へ水溶性キトサンの経口投与を試みた結果、貧血が改善体力が増強し尿毒症の症状が軽減された。
  3. 腎不全患者の腎機能を改善

 

まとめ

健康な腎臓とキトサンで、体内のデトックス

適度な運動とキトサンを習慣にすれば、ダイエットは必ず成功するといわれるほど排出効果高いキトサン。

腎臓の病気になる前に、健康な腎臓キトサンで、正しい排出の習慣を身に付けましょう。

⇒キトサンのサプリメントはこちら

 

関連記事