やばいデリケートゾーンの黒ずみを効果的に解消する方法

デリケートゾーンの黒ずみが気になって、次のようなことで悩んでいませんか?

・水着を着る自信がない
・彼に求められても答えられない

色々なデリケートゾーンの黒ずみを解消する方法があります。

ですが、本当は一体何が効果的なのでしょうか?

 

今回は、デリケートゾーンの黒ずみを効果的に解消する方法をお伝えします!

これで、誰に見られても恥ずかしくないデリケートゾーンになりますね!

 

そもそもデリケートゾーンが黒ずむ原因って?

デリケートゾーンの黒ずみ解消についてお伝えしていきますが、そもそもデリケートゾーンが黒ずむ原因はなんなのでしょうか?

まず解消法を知る前に、黒ずむ原因が分からなければ対処のしようがありません。

ですから、デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因からお伝えしていこうと思います!

・下着や洋服による摩擦
・アンダーヘアの処理による刺激
・ターンオーバーの乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・炎症やかぶれによる色素沈着

以上の5つが原因です。

それぞれ順番にお伝えしていきます。

 

下着や洋服による摩擦

一番多い原因は、下着や洋服による摩擦によるものです。

お肌は、強い刺激を受けると角質層を厚くしたり、メラニンを生成したりします。

それは、さらなる刺激を抑制するための防御機能なのです。

サイズに合っていない、きつめの下着やジーンズをはくと、デリケートゾーンへの摩擦が増え黒ずみが発生します。

 

アンダーヘアの処理による刺激

アンダーヘアをどのように処理していますか?

カミソリを使って、自分で処理していませんか?

カミソリは、考えている以上にデリケートな部分に傷をつけてしまっています。

血が出るほどの刺激ではなくても、小さな刺激が何度も重なることで、デリケートゾーンの黒ずみへとつながってしまいます。

 

ターンオーバーの乱れ

一定期間を過ぎると、古いお肌を新しいお肌に作り替えます。

この働きを、ターンオーバーと言います。

ターンオーバーが正常ではない人は、黒ずみに対するターンオーバー機能が働かず、そのまま沈着してしまい黒ずみが目立ってしまいます。

 

ホルモンバランスの影響

思春期を境にした女性ホルモンの影響で、デリケートゾーンに黒ずみが起こる場合があります。

子供のデリケートゾーンに黒ずみがないのは、この影響を受けないからです。

 

また、女性ホルモンのバランスの乱れや変化は、ビキニラインをはじめ体の様々な場所にくすみや黒ずみを発生させてしまいます。

過度な減量やストレスに、妊娠や出産、女性生殖器機能障害などによっても、ホルモンバランスの乱れは生じてしまいます。

黒ずみを発生させるだけではなく、乳がんや子宮に関する癌などの発症リスクにもなりますので、重ねて注意が必要ですね。

 

炎症やかぶれによる色素沈着

生理用のナプキンなどを、長時間つけたままにすると、デリケートゾーンに刺激を与えつづけてしまうことになります。

サニタリーショーツは、経血の漏れを防ぐために、股の部分のゴムがきつめになっているものも多いですよね。

この、長時間の刺激が、デリケートゾーンの炎症やかぶれの原因となります。

炎症やかぶれやが重なると、黒ずみへと発展します。

ナプキンは定期的に取り換えて、なるべくデリケートゾーンへの余分な刺激は避けるようにしましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策を比較した結果【おすすめ度順】

ここからは、デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法をみていきます。

今回、比較した解消方法は、大きく分けて次のパターンがあります。

・セルフケアで解消する方法
・美容クリニックで解消する方法

それぞれ、おすすめ度順に載せていますので、参考にしていただけたらと思います!

 

セルフケアで解消する方法

コスト 期間 コメント おすすめ度
黒ずみ専用クリーム 5,000円程度
(1か月)
2か月~ 美白成分を使用
サッと手軽に塗れる
コンパクトで携帯に便利
保湿成分が高く肌を正常化する
黒ずみ専用石鹸 2,000円程度
(1か月)
3か月~ 植物由来の成分
安くて続けやすい
ニオイには即効性がある
黒ずみ専用パック 5,400円程度
(10枚,10日)
天然由来の成分
1日1回使用を推奨
洗い流す必要なし
色素沈着サプリ 4,500円程度
(1か月)
植物由来の成分
1日数粒を飲用する
黒ずみ専用ではない

 

セルフケアで黒ずみを解消する方法は、デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームがおすすめです!

 

セルフケアでは、個人差もありますが効果が出るまでに、2か月以上かかる場合が多いようです。

ですから、即効性や確実性を求めるのであれば、次の「美容クリニックで解消する方法」になります。

 

 

美容クリニックで解消する方法

  コスト 期間 コメント おすすめ度
レーザー治療 10,000円程度
(1回)
1~2週間に一度、6~12回 メラニン色素を破壊するため即効性あり
ケミカルピーリング 40,000円程度
(1回)
2~3週間に一度、3回~ 専用の薬を塗り古くなった角質を剥がしていく方法
治療外用薬 14,000円程度
(1回分)
数か月~数年 恥丘,大陰唇,肛門周囲などの外観(色素)を改善する成分を配合した専用外用薬
手術  280,000円程度
(1回)
日帰り、10日以降に抜糸 小陰唇縮小手術:Iラインの黒ずみを切除する方法

参考サイト:レーザー治療ケミカルピーリング治療外用薬手術

 

美容クリニックでデリケートゾーンの黒ずみを解消するなら、レーザー治療がおすすめです!

セルフケアで解消する方法と比べて、コストはかなり高くなってしまいますが、黒ずみの元のメラニン色素を破壊するため即効性があります。

 

それでは、セルフケアで解消する方法から、より詳しくお伝えしていきます。

 

セルフケアでできるデリケートゾーンの黒ずみ解消法

まず、セルフケアでできるデリケートゾーンの黒ずみ解消法からです。

 

おすすめ順にお伝えしていきますので、気に入ったものがあれば積極的に取り入れてみてください。

 

デリケートゾーンの黒ずみに特化した専用クリームが最もおすすめです!

コスト 期間 コメント おすすめ度
5,000円程度
(1か月)
2か月~ 美白成分を使用
サッと手軽に塗れる
コンパクトで携帯に便利
保湿成分が高く肌を正常化する

 

黒ずみに特化した専用クリームと言っても、クリームの他にローションやジェルなどの製品があります。

これら、ほとんどの製品が有効成分に「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸」を配合しています。

そのため「医薬部外品」に分類されていて、厚生労働大臣に黒ずみに対して改善効果があると認められたものになります。

 

当サイト「Shiny」では、デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのクリームやローション・ジェルを比較しています。

セルフケアで解消したい場合は、以下のリンクからぜひチェックしてみてくださいね!

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームランキングを見てみる >

 

専用石鹸はデリケートゾーンの黒ずみに有効!でも、解消しないケースも

コスト 期間 コメント おすすめ度
2,000円程度
(1か月)
3か月~ 植物由来の成分
安くて続けやすい
ニオイには即効性がある

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸は、汚れや角質による黒ずみを洗い落とすことで改善する商品です。

現在使用している石鹸・ボディーソープでは汚れや角質を落としきれず、黒ずんでいる状態であれば有効でしょう。

 

ですが、ほとんどの場合は、摩擦や刺激などによる色素沈着・お肌のターンオーバーやホルモンバランスの乱れが原因で黒ずんでいます。

こうした原因の黒ずみは、デリケートゾーン専用石鹸で解消することは難しいです。

 

黒ずみ専用パックはお肌の保湿には有効!デリケートゾーンの黒ずみ解消は?

コスト 期間 コメント おすすめ度
5,400円程度
(10枚,10日)
天然由来の成分
1日1回使用を推奨
洗い流す必要なし

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用パックは、化粧品に分類されます。

乾燥によって黒ずんでいる状態であれは、保湿することで有効でしょう。

 

しかし、摩擦などによる色素沈着が原因の黒ずみは、デリケートゾーンの黒ずみ専用パックで解消することは難しいです。

 

色素沈着サプリは?デリケートゾーンの黒ずみ解消におけるサポート役

コスト 期間 コメント おすすめ度
4,500円程度
(1か月)
植物由来の成分
1日数粒を飲用する
黒ずみ専用ではない

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用サプリというのはありません。

デリケートゾーンの黒ずみが色素沈着が原因であれば、サプリで体の内側から肌に働きかけることができるかもしれません。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、外側からの刺激や摩擦による色素沈着の場合がほとんどです。

サプリでデリケートゾーンの黒ずみを解消するというよりは、デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームなどをメインに、サプリはサポート的に使用するのが理想的です。

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームランキングを見てみる >

 

美容クリニックでできるデリケートゾーンの黒ずみ解消法

最後に、美容クリニックでできるデリケートゾーンの黒ずみ解消法をお伝えします。

受信する場所は「美容外科」「美容皮膚科」「美容婦人科」になります。

どの美容クリニックでも、黒ずみの治療はほとんど同じです。

 

コストをかけても早く確実に解消したいならレーザー治療がおすすめです!

コスト 期間 コメント おすすめ度
10,000円程度
(1回)
1~2週間に一度、6~12回 メラニン色素を破壊するため即効性あり

 

デリケートゾーンの黒ずみをキレイに解消したい女性に対して、美容クリニックでよく行われるのがレーザー治療です。

実際のところ、多くの女性たちが美容クリニックでの黒ずみ解消に行き着くのが、このレーザー治療なのです。

 

レーザー治療は、美容目的のため保険の適用になりません。

コストがかかりますが、メラニン色素をレーザーによって破壊できるため、簡単に黒ずんだ部分の色を薄くしたい方におすすめです。

 

ケミカルピーリングも人気!ですが、コストが…

コスト 期間 コメント おすすめ度
40,000円程度
(1回)
2~3週間に一度、3回~ 専用の薬を塗り古くなった角質を剥がしていく方法

 

ケミカルピーリングも黒ずみを解消する方法として、レーザー治療についで有名で人気です。

ケミカルピーリングは、レーザー治療と違ってメラニン色素に直接はたらきかけるのではなく、肌のターンオーバーを活発にすることが目的です。

ターンオーバーを活発にすることで、デリケートゾーンの黒ずみを解消していきます。

 

ケミカルピーリングもレーザー治療と同じく、美容目的のため保険の適用になりません。

レーザー治療よりもコストがかかりますが、レーザー治療と比べて体に影響が少ないのでおすすめです。

 

治療外用薬は?専用を扱う美容クリニックは少ない

コスト 期間 コメント おすすめ度
14,000円程度
(1回分)
数か月~数年 恥丘,大陰唇,肛門周囲などの外観(色素)を改善する成分を配合した専用外用薬

 

治療外用薬には、大きく分けて2種類があります。

 

レーザー治療やケミカルピーリング後の処方薬。

成分
・ハイドロキノン:メラニン色素の合成を阻止
・トレチノイン:ターンオーバーの促進

 

扱うクリニックは少ないですが、デリケートゾーン専用の黒ずみ治療外用薬。

成分
・コウジ酸:美白効果があり、黒ずみを改善
・クロロ酢酸:肌に活力を与え、リフトアップ・ピーリング作用
・バイオ刺激因子:自然な皮膚再生を活性化
・ビサボロール:皮膚を柔らかくする

 

手術は?解消できる部位が限られます

コスト 期間 コメント おすすめ度
 280,000円程度
(1回)
日帰り、10日以降に抜糸 小陰唇縮小手術:Iラインの黒ずみを切除する方法

 

Iラインの黒ずみに限られますが、コストをかけてもどうしても早くなくしたい・形が気になるという場合は、小陰唇縮小手術があります。

黒ずみや形が気になるIラインの部分を切除する方法です。

 

かなりの高額なため、どうしてもという方にしかおすすめできません。

 

美容クリニックに行く前に!まずは自宅でセルフケアがおすすめ!

ここまでにたくさんの、デリケートゾーンの黒ずみ解消法をお伝えしてきました。

 

ですが、当サイト「Shiny」でおすすめする解消法は、デリケートゾーン専用の黒ずみクリームを使う方法です。

これには3つのポイントありますので、その理由について順番に見ていきましょう!

 

デリケートゾーンの黒ずみに美白成分が直接作用する

デリケートゾーンの黒ずみクリームには、「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸」といった有効成分が含まれています。

この成分は実際に「美白作用がある」と認められた成分で、こういった根拠があるものを選ぶのが大事です。

 

手軽にデリケートゾーンの黒ずみを解消できる!

コンパクトで携帯に便利、そのうえデリケートゾーンの黒ずみクリームとは気づかれないデザインです。

使い続けるほど黒ずみを薄くしていくものなので、手軽に使えて続けやすいというのも大事です。

 

安心の医薬部外品!

先ほどもお伝えしましたが、多くの黒ずみクリームには「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸」が含まれています。

そのため「医薬部外品」に分類されています。

これは、厚生労働大臣に黒ずみに対して改善効果があると認められたものになります。

 

デリケートゾーンの黒ずみクリームを使うときは、「医薬部外品」に分類されるものを選びましょう!

 

デリケートゾーンの黒ずみクリームおすすめランキング【医薬部外品偏】

当サイト「Shiny」では、デリケートゾーンの黒ずみクリームは、一体どれが本当に効果的なのかをランキングにしています。

有効成分はもちろん、料金なども含め総合的に比較しています。

ぜひデリケートゾーンの黒ずみクリーム選びの参考にしてみてください!

 

(1位) イビサクリーム

口コミNo.1人気ワックス脱毛サロンが開発!

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいるお客様の声を、サロンスタッフが聞いて商品化されました。

悩みありきで開発された商品がイビサクリームです。

トラネキサム酸を有効成分とし、医薬部外品の認定をうけているので、効果・品質に期待できます。

価格 【定期】4970円
【通常】7000円
総合評価  
有効成分 トラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウム 
返金保証 28日
解約 電話またはマイページ

イビサクリーム公式サイトへ >

 

(2位) ヴィエルホワイト

プロ御用達ヒットコスメ実績500以上の美のカリスマが開発

ビキニライン・乳首用の薬用美白エッセンスです。

プロの技がなくても自宅でケアができるようにと開発されました。

価格 【定期】4770円(初回980円)
【通常】9960円
総合評価  
有効成分 トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K
返金保証 120日
解約 電話

ヴィエルホワイト公式サイトへ >

 

(3位) ホスピピュア

湘南美容外科クリニックとシーオーメディカルが共同開発

乳首・乳輪などお肌の敏感な部分に使用できるように開発された乳首美白専用クリームです。

わきやひじ・Vラインなどのデリケートな部分の黒ずみにも使用可能です。

顔のくすみ・シミにお悩みの方も使えます。

価格 【定期】5500円
【通常】9000円
総合評価  
有効成分 トラネキサム酸
返金保証 90日
解約 電話

ホスピピュア公式サイトへ >

 

まとめ

いかがでしょうか?

デリケートゾーンの黒ずみを、効果的に解消する方法についてお伝えしてきました。

繰り返しになりますが、美容クリニックに行く前に、まずは自宅でセルフケアがおすすめです!

簡単でお手軽に、デリケートゾーンの黒ずみケアができますので!

 

コストをかけてでも早く確実に解消したなら、美容クリニックで「レーザー治療」「ケミカルピーリング」のどちらかがおすすめです。

ただし、定期的に治療に通う必要があります。

 

デリケートゾーンの黒ずみが気になる度合いや予算で、自分に合った解消法を選んでくださいね!

 

関連記事