• 投稿日 2017.9.12 - 更新日 2018.2.25

【意外に簡単!】自分で鼻の付け根を高くする方法7つ

あなたも、鼻の低さや形に、悩んでいませんか?

日本人の特徴のひとつ、ともいえますが、スラリとした鼻には憧れます。

そんな、憧れの鼻に近づける、鼻を高くする方法があります。

根気と時間は必要ですが、鼻を高くする効果の高い方法を、お伝えしていきます。

 

手軽ですぐに鼻を高くできるアイテムなら鼻プチ!

⇒鼻プチの販売サイトはこちら



 

日本人の鼻の特徴

日本人の鼻は低いといわれますが、どのような特徴があるのか見てみましょう。

 

鼻の付け根(鼻根)と鼻筋(鼻背)が低い

眉間の下に位置する鼻の始まりが、鼻の付け根(鼻根)です。

そこから鼻筋(鼻性)を通り、一番高い場所が鼻先(鼻尖)です。

鼻の付け根~鼻先の間が鼻筋(鼻背)です。

多くの日本人は鼻の付け根と、鼻筋が低いことが多いです。

鼻の付け根が低いと正面から見たとき、鼻背の距離が短く見えます。

そして鼻筋も発達していないので、スラリと見えません。

 

鼻先(鼻尖)が丸い

鼻先(鼻尖)が丸いのも、日本人の鼻の特徴です。

団子鼻といわれる形ですが、鼻尖が丸いと正面や横から見たときに、鼻が低く見えます。

 

小鼻(鼻翼部)が広い・肉厚

小鼻(鼻翼部)の部分が膨らんでいたり、広がっているとボテッとした印象を与えます。

これは小鼻の脂肪が多い、または小鼻の軟骨が離れているためです。

日本人は鼻の付け根が低い、鼻先や小鼻が丸い、ボテッとしているという特徴があります。

鼻のボトムがしっかりしているので、鼻筋の印象が薄くなり、よけいに鼻が低く見えやすいといえます。

このように、日本人の鼻の付け根が低い、鼻先・小鼻が丸かったり広がっているのは、なぜなのでしょうか?

 

鼻の低さは祖先由来

日本人の鼻の付け根や、小鼻の特徴の原因には諸説あります。

 

気候が原因説

鼻の形は、住んでいる土地の気候のためという説があります。

鼻が高い人は、高緯度で乾燥している地域の人種が多いといわれています。

日本は、四季の差はありますが、比較的暖かく湿度が高い土地です。

反対に、ヨーロッパやその周辺諸国は、日本と比べて高緯度で乾燥している国が多くあります。

鼻が高いのは、鼻を高くする気候に住んでいたからといえます。

 

時代の変化が原因説

鼻の高さを年代別に見ていくと、縄文時代の鼻が一番高かったといわれています。

それから、古墳時代に入ると、日本人の鼻は低くなっていきます。

その原因は、渡来人との混血、食べ物の変化、農耕文化への移行、生活様式の変化などいろいろな説があります。

縄文時代から古墳時代にかけては、大きな変化があった時代です。

様々な要因が絡み合って、日本人の鼻は低くなっていったようです。

遺伝的に鼻が低い日本人ですが、鼻の性質を利用して、ある程度鼻を高くすることは無理ではありません。

 

鼻の形は変えやすい!

鼻は、他の体の器官より変形しやすいため、高くすることが出来ます。

なぜ、高くすることが出来るのかは、以下のような理由があります。

 

鼻は軟骨でできている

鼻の骨は軟骨で出来ているため、形が変わりやすい性質があります。ですから根気よく鼻を高くする方法を継続すると、鼻の付け根や鼻筋の骨が発達し、少しずつ鼻を高くすることができます。

 

小鼻のダイエット

団子鼻の原因である、小鼻の脂肪。

この脂肪は場所柄、落としにくいのですが、方法によっては小鼻のダイエットを行うことで、すっきりさせることが出来ます。

団子鼻を解消すると、鼻の付け根や鼻筋とのバランスが良くなり、鼻全体がスラリとします。

 

顔の歪みを取る

噛み合わせやクセなどで、顔が歪んでいる場合があります。

その歪みを修正すると、鼻や顔の印象も変わります。

このような理由から、鼻の付け根から小鼻までスラリとした鼻も絶対に無理、というわけではないのです。

ですが、自分で鼻を高くするには、根気と継続が重要です。

気長に鼻を高くする方法を、今日から試してみましょう。

 

鼻を高くする方法7つ

 

1.鼻の付け根と鼻筋をデコピン
2.小鼻ダイエット
3.小鼻と鼻先の形を整える
4.顔の歪みを解消する
5.ツボ
6.鼻プチ
7.メイクでカバー

 

鼻を高くする方法1.鼻の付け根と鼻筋をデコピン

鼻の付け根と鼻筋の軟骨を刺激して、鼻の高さの底上げする方法です。

  1. 眉間の下にある、鼻の付け根から鼻先まで、ごく軽い力でデコピンします。
  2. 鼻先までいったら、鼻の付け根からまたデコピンします。

デコピンが難しければ、指先で軽く叩きます。

デコピン1回が1カウントで、1日400回が目安です。

 

鼻を高くする方法2.小鼻ダイエット

小鼻の脂肪を取る方法です。

  1. 鼻の穴が閉じるほどの勢いで、鼻から空気を吸ってそのままの状態を保ちます。
  2. 1を何回か繰り返したら、小鼻をマッサージします。

鼻の穴が開きっぱなしになる方は、鼻をつまんで空気を吸いましょう。

 

鼻を高くする方法3.小鼻と鼻先の形を整える

  1. 小鼻を、両手の人差し指全体で軽く挟み、軽く叩きます。
  2. 人差し指に中指をそえて、小鼻の下から少し上までを軽く挟みます。
  3. そのまま鼻先に移動し、鼻先を挟んだまま円を書くように、指を優しく動かします。

 

鼻を高くする方法4.顔の歪みを解消する

  1. 左右どちらかの鼻の付け根の真横に親指をあて、人差し指と中指を頭の上に乗せ固定し、親指に力を入れます。
  2. もう片方の手で、鼻の付け根の下を親指と中指で骨をつかみ、下方向に力を入れます。
  3. 力を入れた状態で、上下左右に小さく首を2回ずつ振ります。
  4. 1~3を左右に行います。
  5. 両手の人差し指で、鼻の付け根の下を挟みます。
  6. 人差し指の腹を正面に向け、鼻の骨を押し出すように5秒間力を入れます。

 

鼻を高くする方法5.ツボ

「印堂(いんどう)」と呼ばれるツボは、鼻が高くなる効果があるそうです。

  1. 眉間に力を入れすぎないように指で押します。
  2. 眉尻のほうに指を移動させながら、力を抜きます。

 

鼻を高くする方法6.鼻プチ

テレビやブログでも話題の鼻プチ!

  • 整形は、お金がかかるし失敗が怖い…
  • ノーズクリップは、鼻が高くなるまでに時間がかかるし痛そう…

そんな方に、手軽ですぐに鼻を高くできるアイテムの鼻プチが大人気です!

⇒鼻プチの販売サイトはこちら

 

鼻を高くする方法7.メイクでカバー

すぐに鼻を高く見せたい場合は、やはりメイクでカバーする方法が一番です。

  1. 自分の肌の色より少し暗めのパウダーファンデーションで、鼻の付け根の横から下に向かってなぞります。色が分かるか、分からないかくらいがベストです。
  2. 肌より明るめのコンシーラーを鼻筋に塗り、最後にルースパウダーを鼻筋に塗ります。

 

鼻を高くする方法を実践するタイミングと注意点

 

タイミング

鼻を高くするベストなタイミングは、お風呂上りで軟骨が柔らかくなっているときです。

様々な方法がありますが、効果を最大限に引き出すには、タイミングも重要です。

 

やり過ぎに注意

ご紹介した方法の、全てに言えますが、やり過ぎは禁物です。

鼻を痛めたり、肌が傷ついたりしないように注意しましょう。

また、肌に触れるので、手を清潔にしてから行いましょう。

 

このように、自分で出来る方法を継続して行うことで、鼻を高くする効果が期待できます。

ですが、くれぐれもやり過ぎ、焦りは禁物です。

 

まとめ

鼻を高くする方法はたくさんありますが、自分で鼻を高くするのは少し大変ですよね。

ですが、継続の努力が数ヶ月後、数年後に返ってきます。

また、鼻がコンプレックスだとしても、そのことにとらわれることなく、オシャレや遊びを満喫して楽しんで生活してくださいね。

笑顔も、コンプレックスをカバーする重要なアイテムです!

 

手軽ですぐに鼻を高くできるアイテムなら鼻プチがオススメです!

⇒鼻プチの販売サイトはこちら



 

関連記事