頬の毛穴の黒ずみを、スッキリ除去する方法はこれ!

目立ってしまう頬の黒ずみは、不潔な印象を持たれがち。

悩んでしまいますよね。

黒ずみは、皮脂が毛穴の中にこびりついたものなので、表面をいくらゴシゴシ擦っても除去は難しいのです。

ここでは、皮膚の排泄機能を有効利用して、毛穴黒ずみを、スッキリ除去する方法をお伝えします!

毛穴の黒ずみが気になる方は
今すぐクリック

頬の毛穴から汗をかいていますか?

汗は毛穴から出る時に、一緒に黒い汚れを流してくれます。

頬の黒ずみは、通常なら汗や新陳代謝によって除去されているはず。

除去されないで溜まっていくのは、排泄機能衰えているのかも知れません。

現代人は、汗をかく機能が低下している人が多いそうです。

そういえば、あまり汗をかくことってありませんよね。

体を動かすことの少ない人は、運動している人に比べると汗をかき始める時間も遅いんです。

 

頬の毛穴から汗をかくメリット

  1. 汗は頬の毛穴から出る時に、一緒に黒ずみを流してくれる
  2. 37℃以上で死滅する、ウイルスや細菌を除去する
  3. 血行を促進して、体内の毒素を除去する

 

毛穴の黒ずみの正体は?

毛穴の黒ずみは毛穴に溜まった皮脂汚れ酸化したもので、角栓とも呼ばれます。

この状態の角栓は、油分が硬く固まって毛穴にこびりついています。

乾燥で引っ張られ、毛穴も広がっている場合が多いので、余計に黒く目立ってしまうのです。

 

頬の毛穴に汚れが溜まる原因

毛穴は、皮脂の掃き出し口。

本来なら角栓は、排出される皮脂と一緒に押し出されて除去されるはず。

毛穴に溜まってしまうのは、剥がれた表皮メイクの残りなどが皮脂と絡まり、毛穴の中張り付いているからなんです。

 

頬の毛穴の黒ずみは洗顔で除去できない

日々の汚れを落とそうと、毎日がんばって洗顔していますよね。

ぬるま湯で肌に刺激を与えない泡洗顔は、もう常識!

考えられる洗顔法を全て行ってみても、毛穴の黒ずみは一向に除去できません。

それは洗顔黒ずみが、負の連鎖を起こしているからなんです。

 

洗顔と黒ずみの負の連鎖

 

①肌を刺激する、間違った洗顔法をしていませんか?

洗顔ブラシでゴシゴシ擦ったり、洗浄力の強い洗顔料は表皮を傷つけてしまいます。

表皮の傷は、クスミの原因になります。

 

②洗顔を、やり過ぎていませんか?

洗顔をやり過ぎると肌が敏感になり、乾燥肌皮脂の過剰分泌も招きます。

肌が乾燥すると、毛穴が引っ張られて広がり大きくなります。

皮脂も過剰に分泌され、皮脂の除去どころではなく、ニキビなどの吹き出物もできやすくなってしまいます。

黒ずみの原因は、実はこの洗顔のやり過ぎ最も多いのです。

 

黒ずみは肌のSOS

洗い過ぎが逆効果になっている、毛穴の黒ずみ除去法。

肌を傷つけない刺激を与えないことが鉄則です。

肌に刺激を与え続けている間は、せっかく落としても、黒ずみはまたできてしまいます。

洗顔やクレンジングの方法を間違うと、表皮を傷めて毛穴を広げるだけ。

刺激を受けて傷んだ肌は皮脂の過剰な分泌を起こし、敏感肌や乾燥肌になっている恐れもあります。

 

やってはいけない頬の毛穴の黒ずみケア4つ

 

  1. 洗顔ブラシゴシゴシ
  2. 剥がすタイプの毛穴パック
  3. 落ちないメイクを落とせるクレンジング剤を、顔全体に使っている
  4. 酵素やスクラブ重曹などが入った洗顔料毎日洗顔する

 

これらは、どれも刺激が強く肌を傷つけ、肌表面を守っている皮脂まで除去してしまいます。

頬の毛穴に黒ずみを作りやすい敏感肌乾燥肌を作ってしまうのです。

 

頬の毛穴の黒ずみを除去する方法

まずは、頬の毛穴の乾燥を改善

頬の毛穴の乾燥を改善しない限り、洗顔で毛穴の汚れを落としても、また皮脂と絡まった表皮などが毛穴に溜まります。

「毛穴の黒ずみが除去できない」のではなく、せっかく毛穴の黒ずみを除去しても、肌の乾燥がまた作ってしまうんです。

 

肌に潤いを

保湿十分な潤ったは、毛穴目立ちませんよね。

そんな肌にするためには、角質層にしっかり水分を蓄えさせること。

肌の乾燥をケアしようと、保湿を重視したクリームやオイルクレンジングなどを使っても、頬の毛穴に黒ずみがある状態では、余計に毛穴をふさいでしまいます。

 

毛穴の黒ずみ除去にはミストサウナがおすすめ

肌の乾燥デトックス効果が高いと人気なのが、ミストサウナです。血行も良くして、体温も上げてくれるので、ダイエットの効果もあるようです。

 

  1. 浴槽に浸かるよりも、ミストサウナは汗が多く出るといわれていて、通常の入浴の1.5倍から2倍の発汗量とされています。頬の毛穴から黒ずみが押し出されるのを、蒸気と汗が助けてくれます。
  2. ミストサウナの小さな粒子が肌に浸透していくと、肌の乾燥を修復してくれます。古い角質層や皮脂などが浮き出してくれるので、体外へ除去しやすくなります。

 

毛穴の黒ずみは、スチームで溶かして除去

スチーマーを持ち歩く女性もいるほど、蒸気で肌に潤いを与えることは一般的になっています。

メイクの前後、スチーマーの蒸気で肌を潤しながら汚れ除去します。

血行も促進されるので新陳代謝も促され、毛穴の中で固まっている皮脂溶けやすくなりますよ。

 

毛穴の黒ずみをスッキリ解消するクレンジング

毛穴の詰まりを解消しながら、潤いを与えてくれるクレンジング剤がおすすめです。

とろけるバームが、メイク毛穴の汚れも、とろけて落とします

そのクレンジング剤は、「D.U.O. ザ クレンジングバーム」です!

シリーズで350万個以上も売れていて、2017年のモンドセレクションで優秀品質金賞を受賞しています。

お手軽に毛穴の黒ずみを解消できるのでおすすめです!

⇒D.U.O. ザ クレンジングバームの公式サイトはこちら

 

経費をかけない頬の黒ずみ除去方

「タオルパック」で頬の毛穴にスチーム効果

スチームで暖めるためには専用機器もありますが、すぐに簡単にできるのが「タオルパック」です。

ミストサウナやスチーマーと同じように、冷えて固まった皮脂を温め除去しやすくしてくれます。

朝の洗顔やメイクを落とす前後、湯船につかった時にも、半身浴と一緒に「タオルパック」の習慣を持ちましょう。

こびりついた皮脂を溶かすことが、黒ずみ除去しやすくするコツです。

 

黒ずみを和らげる「タオルパック」は簡単

厚手のタオルを洗面所の熱いお湯で絞って、顔にのせて待つだけです。

1分くらいでタオルが冷えてきたら、もう1度お湯につけて、これを繰り返します。

湯船に浸かっている時も、体だけを温めるのではなく「タオルパック」で顔全体を温めましょう。

「頬」の汚れが温められて、その後の洗顔除去しやすくなりますよ。

頬に乾燥を感じた時は、メイクの上からでも保湿がOK。

メイクの前にも習慣にすると、メイクのノリが全然違います。

 

まとめ

額とあご先を除いた、60%以上を占める頬。

前髪を降ろしたら、顔のほとんどの80%が頬です。

「頬は顔」といっても、過言ではありませんね。

頬の毛穴の黒ずみは、スッキリ除去してしまいましょう。

⇒頬の毛穴の黒ずみをスッキリ除去するにはこちら

 

関連記事