【10歳若返る方法】ほうれい線を消す!たった10分のエクササイズ!?

%e9%a0%ac%e3%81%ab%e6%89%8b%e3%82%92%e5%bd%93%e3%81%a6%e3%81%a6%e3%81%bb%e3%81%bb%e7%ac%91%e3%82%80%e5%a5%b3%e6%80%a7%e7%b8%ae%e5%b0%8f

あなたにも、ほうれい線ができていませんか?

30歳を過ぎると、急に目立ってくるほうれい線。

隠したくてお化粧をしても、ファンデーションがほうれい線に入り込んでしまい、逆にほうれい線を目立たせてしまうことも…

そんな、ほうれい線を消すために、毎日10分程度を自分のケアに当てましょう。

たった10分で見た目が変わる、大きなチャンスですから!

今回は、目立ってきたほうれい線を消す、エクササイズの方法をお伝えしていきます。

ほうれい線のできやすさをチェック!

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e7%b8%ae%e5%b0%8f

まだまだ、ほうれい線なんて大丈夫。

そう考えているあなた、要注意かもしれません!

今は、ほうれい線に悩まされていなくても、近い将来に悩む時期が来るかもしれませんよ。

そんな、ほうれい線のリスクをセルフチェックできる、チェックリストがあるようです。

いくつ当てはまるか、確認していきましょう。

~「ほうれい線」出来やすさチェック~

□ 1.丸顔である
□ 2.頬は、つまむとポニョポニョと軟らかい
□ 3.ダイエットをして、痩せたり太ったりを繰り返している
□ 4.洗顔後は、すぐに化粧水をつけないとつっぱる
□ 5.日焼けしている
□ 6.猫背気味だ
□ 7.肩こり、首こりがひどい
□ 8.口が半開きになりやすい
□ 9.頭皮を指で揉むように動かしたとき、顔の皮膚が一緒に動かない
□ 10.もの食べるとき、左右どちらか片側ばかりで噛む癖がある
□ 11.最近、二重あごやエラの張りが気になってきた
□ 12.目の下の▽ゾーンの毛穴が目立つ
□ 13.パソコン作業が多く、前傾姿勢になる時間が長い
□ 14.眼が疲れやすい
□ 15.睡眠中に顔についた枕やシーツの跡がなかなか消えない

引用:WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

少しでも当てはまった方は要注意!

このチェックリストは、表情筋や表情筋の周辺の筋肉を総合的に判断し、ほうれい線ができやすいかどうかをチェックできるのです。

ほうれい線ができる原因

%e7%9c%a0%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7%e7%b8%ae%e5%b0%8f

ほうれい線ができる原因は、いくつか存在します。

丸顔、頬が軟らかい

チェック項目にもあるように、丸顔や、頬が軟らかい人というのは、頬の筋が少なく、頬が落ちやすい傾向にあります。

ダイエットの繰り返し

ダイエットを繰り返したりすると、頬の皮下にある脂肪が減少しているため、ほうれい線ができる原因になるというわけです。

日ごろから下を向いている

下を向いて作業をするような環境にいる方は、頬が下に引っ張られている傾向があるため、ほうれい線もできやすくなってしまいます。

猫背、肩こりなどがひどい

顔、頭、身体の筋肉は、全てが強く関連しており、どこかの筋の調子が悪いと、表情に関係する筋も調子が悪くなってしまいます。

睡眠中に顔についた跡がなかなか消えない

寝ていたら顔にすぐに跡がついて、なかなか消えないという人も、顔の筋肉の働きが衰えている可能性があります。

 

このように、様々な筋と表情筋は関連しているので、しっかりとケアをしてあげて、ほうれい線をできるだけ目立たせないように、できないようにする工夫が必要なのです!

ほうれい線を消す簡単エクササイズ方法!

%e3%83%99%e3%83%ad%e3%82%92%e5%87%ba%e3%81%99%e6%af%8d%e5%ad%90%e7%b8%ae%e5%b0%8f

ほうれい線を消すためには、口周りの筋肉を鍛えること!

あいうえお体操

  1. 「あ」の形で力を入れて口を大きく開けます。10秒。
  2. 「い」の形で口を左右に大きく引き、首筋にも力を入れます。10秒。
  3. 「う」の形で思いっきり唇をすぼめます。10秒。
  4. 「え」の形の口をして、舌を思いっきり外に出して上に向けてください。10秒。
  5. 「お」の形の口をして、鼻の下を伸ばし下唇は口の中へ入れるようにします。10秒。

これを10回程度行います。約8分。

ベロ回し体操

多くのサイトでお勧めされている方法は、「ベロ回し体操」!

やり方はとても簡単みたいです。

  1. 口を閉じたまま、自分の舌先を上の歯と歯茎の間に入れる。
  2. ゆっくりと上の歯と歯茎の全体を通るようにぐる~っと回す。
  3. しっかりとベロに力を入れてほっぺたが持ち上がることを意識!
  4. 右回りを1回に10秒かけて3回行います。30秒。
  5. 左回りを1回に10秒かけて3回行います。30秒。

朝昼晩と空いた時間に行います。3分。

 

「あいうえお体操」と「ベロ回し体操」で10分程度です。

毎日行うことで効果が出てくるようです!

 

エクササイズがもたらす他の良い効果!

%e9%a0%ac%e3%81%ab%e6%89%8b%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%a6%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7%e7%b8%ae%e5%b0%8f

なんと、二重あごにも効果があるとか!

舌を動かすことによってあごを支える筋肉も一緒に鍛えられます。

また、顔のゆがみの改善にも、役立ちます。

舌を動かす筋肉と顔の筋肉が、それぞれ連動して動くため、顔のゆがみも改善されます。

かみ合わせや頭痛も改善されるため、気になっている方はぜひやってみてくださいね!

まとめ

簡単な動作だからこそ、毎日継続して行いましょう。

1日やらなかったからといって何も変わらないだろう…

なんて思っていると、ついエクササイズをすることを忘れてしまいます。

連続して運動を忘れていしまうと、毎日頑張っていた効果がなくなってしまいます。

なので、毎日欠かさず行いましょう。

ただし、やりすぎてしまうと、逆にしわやシミの原因になってしまいます。

過度に頑張ることはやめましょう!

関連記事