• 投稿日 2017.10.22 - 更新日 2018.4.22

突然顔から汗が吹き出る!?その原因から対処法まで【まとめ】

ある日突然、顔から汗が流れてきて困ったことがありませんか?

女性としては、顔から汗が出るとメイクも崩れ、とても困ってしまいますよね。

この、突然吹き出る顔汗は、多くの女性が経験している不快な症状の1つです。

顔汗が吹き出て困っている方はこちら

今回は、突然顔汗が吹き出る原因予防法対処法を、お伝えしていきます。

 

突然吹き出る顔汗の原因とは?

女性が突然の顔汗を経験する場合、5つの原因が考えらます。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

汗腺の働きが低下

現代では、多くの人がパソコンの前に1日中座っていたり、車に乗って移動したりする生活になっています。

運動不足やエアコンの下での生活により、汗をかくことが少なくなると、本来ある汗腺の働きが低下してしまいます。

そうすると、体内温度が上がった時にカラダがうまく汗をかくことができず、普段から比較的汗を出している顔周りの汗腺から汗が一気に吹き出ることがあります。

 

更年期などによる女性ホルモンの乱れ

ホルモンバランスが崩れると、更年期障害などの症状が出てきます。

更年期障害で代表的な症状が「ホットフラッシュ」というものです。

ホットフラッシュは、突然上半身がカーっと熱くなり、動悸がしたりしますが、足元は冷えているという状態のことです。

ホルモンバランスが崩れることで、自律神経も乱れてしまい体温調節ができなくなって突然熱くなり汗が顔から吹き出るのです。

 

更年期になっていなくても、早期更年期障害や産後のホルモンの乱れなど女性は体の変化が大きいので多くの原因が女性ホルモンであると言われています。

 

緊張や不安などの精神的ストレス

極度の不安や緊張など、精神的ストレスにより自律神経の調節が効かなくなり、顔から汗が吹き出るということが起こります。

顔だけでなく、手やワキなど汗が出やすい場所に汗が吹き出てきます。

一度、緊張により汗が吹き出て困った状態を経験すると、「汗が出てきたらどうしよう」とストレスを感じてしまい、余計に緊張するといった悪いスパイラルに、はまってしまう人もいるようです。

 

顔面多汗症など自律神経に関わる病気

したたるほどの汗が顔から吹き出る場合、顔面多汗症などが疑われます。

原因は解明されていませんが、交感神経が過敏になりすぎるためと言われています。

これは、病院で診断される病気ですので、思い当たる方は一度病院で受診されることをお勧めします。

 

バセドウ病や糖尿病の病気

バセドウ病は、甲状腺機能亢進症と呼ばれ、体内の代謝を促進する働きをする甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、代謝が以上に高まってしまう病気です。

汗が吹き出る・いらいらする・動悸がするなどの症状もあります。

 

また、糖尿病で血糖値が高い値が続くと、末梢神経に障害が出てきます。

自律神経も末梢神経の一つなので、その働きが低下すると発汗異常などの症状が現れることもあります。

 

いずれにせよ、病気が原因の場合は、医師の診断のもと病気の治療が優先となります。

 

汗が吹き出る!顔汗への予防法

夏でもないのに、人前で汗が顔から吹き出るなんて、ちょっと恥ずかしいですよね。

突然、人前で汗が吹き出ることがないように、日頃からできる予防法をご紹介します。

 

汗腺の働きを良くしておく

汗腺が休止しないよう、日常的に汗をかく習慣をつけておきましょう。

適度な運動、ゆっくりとした入浴、エアコンなどで体を冷やしすぎないようにする、冷たい飲み物を飲みすぎない、などが生活習慣として取り入れられますね。

 

また、汗をかくような辛いものをたまには食べるなどもいいですね。

 

ホルモンバランスを整える

女性で、顔から汗が吹き出るような症状があるとすると、ホルモンバランスが崩れた時が多いと思います。

ホルモンバランスを崩さないような、生活習慣を気をつけましょう。

  • 起床時間・就寝時間などの生活リズムを整える
  • 食事は腹八分目で和食を中心に
  • 大豆イソフラボンを含む大豆製品などを多く摂る

 

顔汗用・制汗ジェルで予防する

メイクの下地として使用できて、ジェルなので変に白くなることもありません

外出中に汗が気になってきたときにも、メイクの上からつけられるのでお手軽ですね。

また、国内製造で添加物を使っていないのも安心です。

⇒制汗専用ジェルの詳細はこちら

 

顔汗が大量に出てきたら?対処法はこれ

顔汗が突然吹き出る・・・

考えると恐ろしいですが、もし起こってしまったら対処するしかありません。

上手な対処法をご紹介します。

 

首の後ろを冷やす

顔からたくさん汗が出てきたからと、顔だけ冷やしても効果が少ないままで終わってしまいます。

首やワキなどに、アイスノンや冷たいタオルを乗せて体を冷やしましょう

手首を水道で冷やすのも、効果があります

 

ツボを押す

顔から吹き出る不快な汗に、効果があるツボがあります。

2つのツボをご紹介します、それぞれゆっくり2〜3秒、数回押してみましょう

 

後谿(こけい)

両手をグッと握って小指の横にできる、感情線のシワの延長線上の飛び出たところにあるツボです。

反対の手の親指で、ギュッと押しましょう。

 

陰げき(いんげき)

手を開いて手のひらを上に向け、小指側の手首の付け根から腕の方向1.5センチ下にあります。

反対の手の親指で、押しましょう。

 

 

ツボは、生理的現象を抑えるため、押して効果が出ますが永続的ではありません。

顔汗をかいたら押す、また汗が出たら押すといった対処法です。

効き方には個人差があるので、いろいろな方法を試してみてください。

 

冷たい飲み物を飲む

常に、冷えた飲み物を飲んでいると体を冷やしてしまいますが、上半身がカーッと熱くなっている時は、体の中から冷やすことも効果があります。

氷を口に含むなどでもいいですね。

 

ホットフラッシュの場合は足元を温める

ホットフラッシュは、更年期障害による症状で自律神経の調節がうまくいかず、上半身がカッと熱くなるものですが、下半身はその代わりに冷えているのです。

顔汗が吹き出る時は、首はタオルなどで冷やしますが、足元はタオルを巻いたりレッグウォーマーを履いたりして温める方が効果的です。

体全体の体温が平常に戻ると、吹き出る顔汗もおさまってきます。

 

メイクの上から塗れる制汗ジェルを使う

顔汗が出て気になってきたら、メイクの上からも塗れる制汗専用のジェルがあります。

お手軽に汗を止めることができるので、安心して出かけることができますね。

⇒制汗専用ジェルの詳細ははこちら

 

まとめ

いかがですか?

顔から、突然汗が吹き出るところを想像しただけでも、かなり窮地に追いやられた気持ちになりますよね。

メイクも、なおさないといけなくなってしまいます。

年齢的に、「もしかして」と思うことがあれば、日頃から生活や持ち物にも気をつけていきましょう。

⇒バックに入る制汗専用ジェルはこちら

 

関連記事