【決定版】デリケートゾーンの黒ずみ解消クリーム人気ランキング!

あなたも、このようなことで悩んではいませんか?

・黒ずみが目立ってて困っている…。
・黒ずみを解消できるお手軽な方法を探している。
・黒ずみ解消クリームを探しているけど、どれがいいのか分からない。

私と同じく、多くの女性が悩んでいるデリケートゾーンの黒ずみを解消するために、口コミで人気の黒ずみクリームを徹底検証してみました!

重要なポイントをしっかり比較しランキングにしていますので、ぜひ選ぶときの参考にしてみてください!

⇒ランキングをすぐ見るならこちら

 

口コミで人気の黒ずみクリームを徹底比較!

今回比較した黒ずみクリームの一覧を紹介したいと思います。

黒ずみクリームに即効性はないため継続して使用する必要がありますが、料金が極端に高かったり、使いにくかったりということであれば現実的ではありませんよね?

そこで今回は、各黒ずみクリームを比較する上で「続けやすさ」「効果性」という立場から、次の3点に絞って比較しました。

・価格
・美白成分
・1日の目安

商品名 定期購入価格 有効成分 返金保証 購入しばり
イビサクリーム

4970円 トラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウム  28日 2回
イビサクリームは、口コミNo.1ワックス脱毛サロンが、デリケートゾーンで悩んでいる女子の声を聞いて開発しました。商品ありきではなく、悩みありきで生まれた商品です。トラネキサム酸を有効成分とし、医薬部外品の認定をうけいます。
商品名 定期購入価格 有効成分 返金保証 購入しばり
ホスピピュア

5500円 トラネキサム酸 90日 3回
湘南美容外科クリニックとシーオーメディカルが共同開発した、乳首・乳輪の美白クリームです。敏感なお肌に使えるように作られているので、わき・ひじ・Vラインなどのデリケートな黒ずみにも使えます。
商品名 定期購入価格 有効成分 返金保証 購入しばり
ヴィエルホワイト

4770円
初回980円
トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K 120日 5回
美容クリニックやエステティックサロン専用の化粧品を500アイテム以上開発してきた奥村真理さんがつくった、プロの技がなくても自宅でケアができるビキニライン用の薬用美白エッセンスです。
商品名 定期購入価格 有効成分 返金保証 購入しばり
ハーバルラビット

4750円 グリチルリチン酸2K・水溶性プラセンタエキス 60日 2回
ハーバルラビットは、自己処理によるダメージ・蒸れ・洗い過ぎなどの間違ったケアでおきてしまう、黒ずみの原因であるメラニン色素の過剰分泌をしっかりケアしてくれる商品です。
商品名 定期購入価格 有効成分 返金保証 購入しばり
アットベリー

5440円
初回2980円
グリチルリチン酸2K 60日 2回
アットベリーは敏感肌の方用に開発された、黒ずみ対策の美白・保湿ジェルです。ワキや二の腕・ひざ・ひじ等向けの黒ずみ対策コスメとして販売されています。
商品名 定期購入価格 有効成分 返金保証 購入しばり
ピューレパール

4750円
初回2750円
水溶性プラセンタ・グリチルリチル酸ジカリウム 永久
ピューレパールは、黒ずみの原因からアプローチする黒ずみケア商品です。石油活性剤・紫外線吸収剤・合成香料・シリコン・着色料が無添加で、お肌にも優しく安心して使うことができます。
商品名 定期購入価格 有効成分 返金保証 購入しばり
ホワイトラグジュアリープレミアム

5980円 独自処方スーパーVCT 90日 3回
ホワイトラグジュアリープレミアムは、乳首・乳輪の黒ずみに特化したクリームです。お肌に刺激のあるものを使用していないので、乳首の他にも、デリケートゾーンやひじ等の黒ずみにも使えます。
商品名 定期購入価格 有効成分 返金保証 購入しばり
ビアネージュ

4380円 トラネキサム酸 60日
ビアネージュは、1本で美白・保湿・くすみの3役のデリケートゾーン黒ずみ対策クリームです。パラベン・アルコール・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤の6つを添加していません。

 

一番良かったのは?黒ずみクリーム実力ランキング!

(1位) イビサクリーム

口コミNo.1人気ワックス脱毛サロンが開発!

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいるお客様の声を、サロンスタッフが聞いて商品化されました。

悩みありきで開発された商品がイビサクリームです。

トラネキサム酸を有効成分とし、医薬部外品の認定をうけているので、効果・品質に期待できます。

価格 【定期】4970円
【通常】7000円
総合評価  
有効成分 トラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウム 

体験談を見る >公式サイトへ >

 

(2位) ヴィエルホワイト

プロ御用達ヒットコスメ実績500以上の美のカリスマが開発

ビキニライン・乳首用の薬用美白エッセンスです。

プロの技がなくても自宅でケアができるようにと開発されました。

価格 【定期】4770円(初回980円)
【通常】9960円
総合評価  
有効成分 トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K

公式サイトへ >

 

(3位) ホスピピュア

湘南美容外科クリニックとシーオーメディカルが共同開発

乳首・乳輪などお肌の敏感な部分に使用できるように開発された乳首美白専用クリームです。

わきやひじ・Vラインなどのデリケートな部分の黒ずみにも使用可能です。

顔のくすみ・シミにお悩みの方も使えます。

価格 【定期】5500円
【通常】9000円
総合評価  
有効成分 トラネキサム酸

公式サイトへ >

 

一押し!最もオススメは「イビサクリーム」

イビサクリームがオススメな理由6つ

 

1. 有効成分にトラネキサム酸を使用
2. ベタつきや匂いがない
3. サッと手軽に塗るだけ
4. コンパクトで携帯に便利
5. デリケートゾーン以外も使える
6. 保湿成分が高く肌を正常化する

デリケートゾーンの黒ずみクリームの中で最もオススメだったのはイビサクリームという結果になりました!

イビサクリームは、口コミNo.1のワックス脱毛サロンIBIZA WAXが、デリケートゾーンの黒ずみ専用に開発しています。

脱毛サロンのお客様が、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる声をサロンのスタッフが聞いて、商品の開発に活かしているのです。

イビサクリームは、商品ありきではなくて、悩みありきで生まれた商品なので効果も実感できるのですね。

 

有効成分にトラネキサム酸を使用しているので、厚生労働省から医薬部外品の認定をうけています。

他の成分も体に優しいものばかりで、余計な添加物を使っていないものお肌に安心ですね!

イビサクリームの公式サイトはこちら >

 

なぜ黒ずみクリームなのか?他の解消法と徹底比較した結果は!

ここまでは、デリケートゾーンの黒ずみにオススメのクリームをみてきました。

でも、デリケートゾーンの黒ずみにはクリームが本当にいいの?

こんな疑問も、思い浮かぶのではないでしょうか。

 

そこで、他の黒ずみ解消法と比較してオススメ順に並べてみました。

解消法  効果 体への優しさ 手軽さ オススメ度
クリーム
内服薬
下着選び
 アンダーヘアケアの見直し
ゴシゴシ洗いの見直し

 

一番オススメできるのは、クリームと内服薬の合わせ技!

5つの解消法を比較したところ、一番オススメできるのは、クリーム+内服薬の合わせ技という結果になりました!

内服薬にも、トラネキサム酸の成分が入った薬が処方されるのが一般的です。

もともとトラネキサム酸は、止血や炎症を抑えるために薬剤に使われていました。

近頃は、メラニンの生成を抑えてシミを防ぐといった、美白効果がある内服薬としても使われるようになりました。

ですが、止血に用いられる薬のため血栓ができる可能性があり、心筋梗塞・脳卒中などの心配がある方は、医師と相談するようにしましょう。

 

下着による締め付けは、黒ずみの原因になります。

下着選びでは、サイズのあった少しゆとりのあるものを選びましょう。

 

アンダーヘアの処理にカミソリを使う場合は、お肌に刺激が強すぎてしまいます。

お金はかかりますが、サロンなどでアンダーヘアを処理してもらうほうが安心ですね。

 

黒ずみをなくしたいと、お風呂でごしごし洗ってしまう方もいるかと思います。

ごしごし洗いは、デリケートゾーンへの刺激を増やしてしまい、結果的に黒ずみをひどくすることへなってしまいます。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアに一番オススメできるのは、クリーム+内服薬の合わせ技とお伝えしました。

ですが、病院に行く時間がない・面倒だという方には、黒ずみクリームだけでも効果が期待できます。

クリームなら塗るだけでいいので手間もかからず楽ちんでオススメです!

⇒黒ずみクリームランキングへ戻る

 

黒ずみクリームの正しい選び方は!?ポイント3つ!

黒ずみクリームを比較してきましたが、選ぶときに一番重要なポイントは配合されている成分です。

黒ずみクリームを選ぶポイント

・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸
・副作用の危険成分

 

ポイント1.トラネキサム酸が含まれているか?

有効成分として、トラネキサム酸を含むものを選びましょう。

トラネキサム酸は「メラニンの生成を抑える」「肌荒れを抑える」という作用があります。

 

ポイント2.グリチルリチン酸が含まれているか?

有効成分として、正式名称グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)を含むものがいいでしょう。

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)には「炎症を抑える」という作用があります。

 

ポイント3.副作用の危険性がないか?

いくら黒ずみに効果がある成分が含まれていても、他の成分に副作用の危険性があったとしたら安心して使えませんよね。

オススメのイビサクリームは、副作用の危険で考えると最低限の防腐剤くらいで、お肌に優しく考えてつくられています。

⇒黒ずみクリームランキングへ戻る

 

そもそも何で黒ずむのか?あそこや乳首・脇が黒ずむ原因は!?

【なぜ黒ずみクリームなのか?他の解消法と徹底比較した結果は!】でもお伝えしましたが、もう一度詳しく考えていきましょう。

 

下着による締め付けと摩擦

身体には防衛能力があります。

お肌は刺激があるとメラニン色素が出て来て、その部分を強化しようとします。

メラニン色素は黒いので、刺激に強くなろうとした結果肌は黒くなってしまいます。

 

肌の乾燥

乾燥も黒ずみの原因になります。

お肌は乾燥するとバリア機能が低下するので、お肌が弱くなった状態となり、やはり「弱った肌は強くしよう」という身体の防衛能力が働きます。

なので、乾燥も黒ずみの原因になってしまうのです。

 

肌の角質

忙しい毎日では、目の届きにくいあそこや脇は黒ずみに気づかないばかりか、入浴中のお手入れも行き届かない場所になりがちです。

そうして角質が溜まって皮膚が肥厚すると、黒ずんでしまうのです。

だからといって、ゴシゴシ洗いは摩擦による黒ずみの原因になります。

⇒黒ずみクリームランキングへ戻る

 

まとめ

いかがでしょうか?

デリケートゾーンの黒ずみクリームのランキングについてお伝えしてきました。

黒ずみクリームは、敏感肌の方にも安心して使えることが、分かったのではないでしょうか。

そして一番おすすめできるのは、クリーム+内服薬の合わせ技という方法でした!

ただ「病院に行くのは面倒」「病院に行く時間がとれない」そういった場合は、黒ずみクリームだけでもいいと思います。

今回、色々と比較してみた結果、最もよかったデリケートゾーンの黒ずみクリームは「イビサクリーム」という結果になりました。

もしも、デリケートゾーンの黒ずみクリームを探していたのであればベストかと思います。

最後に公式サイトも貼っておくので、ぜひ一度チェックしてみてください!

デリケートゾーンの黒ずみが解消できたら、パートナーとの距離もいっそう近づき、毎日がもっとハッピーなると思いますよ♪

イビサクリームの公式サイトはこちら >

 

関連記事