• 投稿日 2017.6.13 - 更新日 2018.10.2

【注意】まつげエクステで自まつ毛が抜ける!まつ毛貧毛症に気をつけて!

 

今、まつげエクステの愛用者が急増中です。

つけまつ毛は、つけたまま眠るのは厳禁です。

ですが、まつげエクステは、つけっぱなしで大丈夫。

メイクの時短と、わずらわしさからの開放感が、マツエク人気の理由です。

でも、自まつ毛が抜ける・減るといった、まつ毛貧毛症の心配も急増中です!

あなたは、まつげエクステで自まつ毛が抜けたり、減ったりしていませんか?

今回は、自まつ毛が抜けるマツエクと、その他の原因や予防法をお伝えします!

 

まつ毛美容液「エリザクイーン」は、傷んだ毛根に潤いを与えて濃密補修します!

防腐剤フリーで肌に優しい低刺激性で、寝る前に一回塗るだけの楽チンまつ毛美容液!

自まつ毛が抜けが抜けて気になる方は、公式サイトをチェックしてみてください!

マツエク中でもOK!まつ毛美容液エリザクイーンはこちら

 

まつげエクステって?

まつげエクステは、「まつげエクステンション」を省略した呼び方で、「マツエク」「エクステ」とも呼ばれます。

エクステンション(英語: extension)は、延長や拡大の意味で、「ヘアーエクステンション」や「つけ毛」が身近でよく使われていますね。

こちらも「エク」「エクステ」などと、短くしてよばれます。

まつげエクステは、日本では2007年頃から知られるようになり、現在では日本全国に多くの、まつげエクステの専門店があります。

 

まつげエクステとつけまつ毛は別のもの

つけまつ毛と混同しそうなんですが、別のものなんです。

どこが違うのかというと、つけまつ毛は、ライン上に並んでいるまつ毛を、自分でグルーという専用の接着剤でまぶたにつけます。

まつげエクステは、美容師免許を持つアイリストが、自まつ毛の根元から1mmくらいのところに、1本1本丁寧にやはりグルーでつけてくれます。

自まつ毛に直接接着させるので、つけまつ毛のようにめくれあがってくる事もなく、自然な仕上がりで長いまつ毛とボリュームが楽しめます。

 

まつげエクステはつけっぱなしの開放感がうれしい

つけっぱなしにできる開放感と、豊かなまつ毛が数週間から1カ月続くのが、まつげエクステの最大のメリットです。

アイライン、ビューラー、マスカラと、女性のアイメイクは大変手間がかかります。

つけっぱなしの、まつげエクステがあれば、時間のない朝にもメイクの手間が省けて、忙しい女性にとっては大きな魅力です。

朝のメイクを、何とかしたいと思っている女性は多く、「やってみよう!」と思うのも無理はありませんね。

実際に10代から70代の女性が、まつげエクステを利用しているようです。

 

まつげエクステで自まつ毛が抜ける

しかし、まつげエクステに問題が出てきています。

まつげエクステは、つけまつ毛に比べると負担は少ないのですが、それでも自まつ毛に余分な重みがかかり接着剤の刺激もあります。

自まつ毛が本来の抜ける時期よりも、早く抜ける・抜ける本数が多くなる・自まつ毛が細くなるなどの体験談が聞かれます。

自まつ毛は1度抜けると、再生するのが難しい部分であるといわれています。

自まつ毛が少なくなれば、まつげエクステを接着させる部分も、少なくなってしまいますね。

 

まつ毛貧毛症

まつ毛の不足や、不十分な状態は「まつ毛貧毛症」とよばれ、病院での治療もされています。

まつ毛が「少なくなった」、「短い」、「細い」のは、「まつ毛貧毛症」になっているのかも知れません。

まつ毛の毛周期は、5カ月から12カ月程度とされていて、自まつ毛は1日に4~5本程が自然に抜け落ちています。

退行期にあるまつ毛も、成長期にあるまつ毛も混在しているので、健康な状態であればそれほど変化に気づくことはありません。

「少なくなってきた」「細くなった」と気づける状態になっていることが、心配な段階になっているのです。

医療機関で「まつ毛貧毛症」と診断されると、現状を改善するアドバイス、治療薬の処方が行なわれ、毛包がない場合は植毛も可能なようです。

 

他にも自まつ毛が抜ける原因が!

ビューラー

ビューラーを使う時に、引っ張ってしまう人が多いようです。

ビューラーはしっかりと挟むだけで、十分にまつ毛に癖づけできます。

余分な力をかけて、自まつ毛を引っ張らないようにしましょう。

 

ビューラーのゴムが古い

ビューラーのゴムが古くなると、自まつ毛が絡まって抜けるようになります。

案外見落としがちですが、2~3カ月に1度は交換しましょう。

 

ホットビューラー

熱による刺激や乾燥で髪が痛むように、自まつ毛もホットカーラーの熱による刺激で抜けることになります。

自まつ毛が弱く細くなったり、傷む原因になるので、ホットビューラーの使い過ぎには気をつけましょう。

 

クレンジングの刺激

乱暴にメイクを落としていませんか?

目の回りの皮膚は他の部分よりも薄いので、強く擦ったり、誤ってまつ毛を引っ張ってしまうと、自まつ毛が抜けることがあります。

 

自まつ毛が抜けないように予防するには

まつ毛を美しく健康に保つ条件は、肌や髪と全く同じです。

まつ毛を特別に考えがちですが、肌や髪の一部なのです。

保湿や栄養は不可欠ですし、体や心の不調は自まつ毛にも大きな影響を与えます。

 

自まつ毛を刺激しない

お湯で落とせるマスカラやアイライナーを使うなど、丁寧で自まつ毛に優しいクレンジングと洗顔を行いましょう。

自まつ毛を守るには、刺激を与えないことが1番です。

 

眠る時も要注意

うつぶせで寝ていませんか?下を向いて寝ると、仰向けで寝るよりも自まつ毛に負担がかかるようです。

枕で顔が擦れることも、肌には刺激になって良くありません。

できれば上を向いて眠るのが、美容的にはおすすめです。

 

心と体に栄養を

美は心と体の健康から、と言われるように、栄養バランスの良い食事、質のよい睡眠、上手なストレス解消法などを意識して、健康な生活習慣を作りましょう。

それが肌や髪、自まつ毛の美しさとなって表れてきます。

 

まとめ

「まつげエクステ」のためにも「自まつ毛」を大切に!

アイメイクは、なくてはならないメイクになっています。

でも、いろいろな刺激が原因で、まつ毛貧毛症になってしまったら、まつげエクステもマスカラもつけられなくなります。

自まつ毛に負担を掛けないように、普段の自まつ毛のお手入れ法をもう1度見直して、長くアイメイクを楽しみましょう

⇒お手軽に自まつ毛のお手入れをするにはこちら

 

関連記事