今からでも間に合う!目尻のしわの解消方法はこれ!

あなたも、目尻のしわで悩んでいませんか?

  • ちりめんじわ
  • カラスの足跡
  • 笑いじわ

目尻のしわは、愛嬌のある名前で呼ばれますが、鏡の前では笑っていられません。

しわは、人生を語るともいいますが、勝手に語ってほしいものでもありません。

 

今回は、そんな目尻のしわの種類と解消方法をお伝えしていきます。

 

目尻のしわの原因

目の周辺皮膚は、約0.1~0.6㎜ととても薄いのが特徴です。

他の顔の皮膚は、約1.0~2.0㎜といわれますから、顔の中でもとても繊細な部分です。

ちょっとしたことが、目尻のしわを招きます。

 

まばたき

まばたきは、生理現象、コミュニケーション、精神状態などで数が変動します。

まぶたの開閉運動で、1日1~2万回行っていると考えられています。

 

次に当てはまる方は、他の人よりまばたきの回数が多いかもしれません。

  • 異物感、眼精疲労
  • 緊張しやすい、ストレスを抱えている

 

パソコン、花粉症などは目の疲労や異物感、他にも緊張しやすい、ストレスが多い方は、チック症状のまばたきが出る場合があります。

そのような場合は、病院などで原因を解消し、治療、休息するのが一番良い方法です。

 

たかが、まばたきですが、同じ場所に何年間も折り目をつけているようなものです。

笑顔や表情のクセも同様です。

 

摩擦

皮膚が薄い場所は、摩擦が要注意です。

皮膚に小さな傷をつけ、炎症や保水力を奪います。

日常生活で、目尻に摩擦が起こる危険はすぐそこです。

 

  • 念入りなマッサージ
  • 力を入れて洗顔
  • タオルで顔をふく瞬間
  • アイメイク
  • クセ

 

目の周りを、ぐりぐりマッサージしていませんか?

それは、解消しているのではなく、目尻のしわの原因を作っています。

皮膚への摩擦は、負担がかかります。

 

また、アイメイクは、皮膚を引っ張ったり、摩擦の機会を増やします。

クセで目をこするのも負担になるので、クセを直す対策をしましょう。

 

乾燥

目の周辺の皮脂腺は、他の場所と比較して少ないために乾燥しやすい傾向があります。

乾燥の原因も様々です。

 

  • 紫外線
  • お湯で洗顔、洗顔回数が多い
  • ピーリング、スクラブ洗顔のやり過ぎ
  • 生活習慣
  • 環境
  • 年齢

 

このように、目尻の乾燥の原因は数々あります。

ですが、どのようなことでも、皮膚の弾力・水分を保つ成分が、破壊・不足する・傷つくといった理由で乾燥が起こります。

 

筋力不足

表情筋(ひょうじょうきん)の中でも、目尻のしわに関わりが深いのが眼輪筋(がんりんきん)です。

眼輪筋が衰えると、目の周りがたるむ、目が小さく見えるといった状態になっていきます。

 

  • 表情が顔に出ない
  • 長時間パソコン、スマホを使う
  • 加齢

 

これらは、日常生活では珍しくありません。

加齢は仕方がありませんが、顔全体を動かさないと、眼輪筋の筋肉が衰えます。

普段クールビューティな方は、意識して顔全体を動かすと目尻のしわの解消方法、対策になります。

 

目尻のしわの原因に、気づいた時がチャンスです。

ケア方法を変えたり、習慣、クセを直して解消方法、予防に取り組みましょう。

 

解消するには、しわの種類を知って対策方法を立てるのが予防にもなります。

皮膚の浅い場所にできる「表皮性しわ」、皮膚の深い場所にできる「真皮性しわ」の2種類があります。

 

深い目尻のしわは、解消する時間もかかります。

浅いうちに対策するのが、一番良い解消法であり予防です。

 

しわの種類は2つ

しわとは、皮膚に様々な理由で定着してしまった、皮膚の凹みのようなものです。

皮膚の層の、どこまで凹みができているか、知ることが重要です。

 

浅い凹み:表皮性しわ

皮膚の比較的浅い場所の、皮膚の凹みです。

主な原因は乾燥です。

皮膚が乾燥して、まばたきや表情のクセが繰り返されると、目尻にその形で定着します。

そして、さらに肌の深い層まで届くと、真皮性しわになります。

 

深い凹み:真皮性しわ

皮膚の深い部分、真皮まで到達した皮膚の凹みです。

皮膚の弾力性や保水性を保つ、コラーゲン、コラーゲン同士をつなぐエラスチンが減少、変化、表情筋の衰えなど皮膚の機能自体の衰えが原因です。

また、表皮性のものが進行したのも原因です。

 

表皮性か真皮性か、確認する方法はお風呂でできます。

お風呂に入ったときに、しわが目立つなら、真皮性の可能性が高いです。

 

真皮性のものは加齢も原因ですが、スキンケア方法や、生活習慣が影響しています。

解消するのは、時間がかかります。

対策方法は、根気ともいえます。

 

目尻のしわの解消方法

スキンケアで解消する方法

大切なのはまず保湿です。

ポイントは「優しく」です。

 

  1. 化粧水を手に乗せ、人肌の温度くらいにしてから肌につける
  2. 顔に優しくゆっくりなじませ、1~2分待つ
  3. さらに化粧水を肌に浸透しなくなるまで繰り返す
  4. 乳液・クリームも化粧水と同様に、優しく肌になじませながらつける

 

スキンケアは、表皮性の方は保湿を重点的に。

シートマスクもおすすめです。

 

真皮性の方は、コラーゲン・エラスチンの再生機能を活発にする、スキンケア製品を選んでみましょう。

 

クレンジングで解消する方法

肌への摩擦を最小限にして洗顔を行います。

摩擦が少ないクリームタイプの、クレンジング剤がおすすめです。

 

  1. クレンジング剤をたっぷり手に乗せ、濃いめのメイクポイントからスタート
  2. 次に皮脂の多いTソーン、Uゾーン
  3. 時間はかけずさっと終わらす

 

クレンジングは、洗浄力が強いため手早くするのが重要ですが、焦ってゴシゴシと肌と摩擦を起こすのはNGです。

 

クレンジング後の洗顔も、モコモコの泡で指のはらで優しく洗いましょう。

タオルで顔を拭くときも、優しくポンポンと拭きます。

ひとつひとつ丁寧にするのが、目尻のしわを解消する方法です。

 

マッサージで解消する方法

血行促進、クマ解消、予防効果があります。

  1. オイルやクリームをぬり、目頭に中指をあて、下まぶたにそって優しくなでる
  2. 中指を目頭に戻し、まぶたにそって優しくなでる

 

顔の筋トレで解消する方法

ゆっくり丁寧に行い、しわの予防、対策方法にもなります。

  1. 人差し指を眉毛の2~3㎝上に置き下向きに力を入れ、視線を上に、
  2. その状態で5回、眉毛を上下運動させる
  3. 5回目に眉毛を上げて30秒間ストップ

 

指の位置と力の入れ具合で、眉間にしわができないよう注意してください。

顔、頭、首筋まで意識するが、目尻のしわ解消効果がアップする方法です。

 

ツボで解消する方法

目の疲労回復、血行促進効果があります。息を吐きながら押すのがポイントです。

  1. 攅竹(さんちく):眉頭の位置
  2. 瞳子りょう(どうしりょう):目じりから約1㎝、こめかみ側にあるくぼみ
  3. 絲竹空(しちくくう):眉尻のくぼみ

 

生活で解消する方法

できれば早寝に徹しましょう。

食生活がコンビニ中心でも、栄養の組み合わせを考えてみましょう。

足りない栄養素は、サプリメントなどを上手に利用しましょう。

 

紫外線予防は必須

目尻のしわには、紫外線は最も注意すべきです。

一年中降り注ぐ紫外線に、日焼け止め・サングラス・帽子・UVカット素材の衣服など、完璧に対策しましょう!

 

まとめ

しわほど、人生の足跡を隠したいものはありません。

自分のしわを解消する方法、対策方法を遠慮せず考えましょう。

 

幾つの女性も、自分がきれいになることに躊躇する必要はありません。

ステキな笑顔になりましょう!

関連記事