• 投稿日 2017.8.30 - 更新日 2018.10.16

背中ニキビの原因はブラジャー?背中ニキビを改善して背中美人になる方法

背中のニキビはブラジャーが原因?!

日常生活で使用するブラジャーは、いい加減な管理で雑菌・カビの温床になっていることも。

毎日使うものだからこそ清潔に、そして体にフィットしたものを選びましょう。

今回は、背中ニキビとブラジャーの関係や、ブラジャーが原因の場合の解消法などについて詳しくお伝えしていきます。

 

背中ニキビで悩む方におすすめなのが「プラクネ」です!

詳しく知りたい方は、下記のページをチェックしてみてください!

 

背中ニキビの原因はブラジャー?

ブラジャーを身に着ける目的は?

ブラジャーの本来の目的は「胸を支える」ということです。

支えることにより、揺れるのを防ぐ、シルエットの美しさを出すなどのメリットがあります。

そして、胸の大小はあっても、女性は年齢とともに、胸の垂れは避けられません。

胸を支えるものがないと、どんどん下がってしまいます。

いつでも、いつまでも美しくいたい女性には必須アイテムです。

最近では胸のアンチエイジングのための、機能性や補正下着の種類も豊富です。

 

ブラジャーの購入ポイントは?

女性が使用するものだけあって、デザイン・素材・目的ごとに様々な種類があります。

とくに、デザインは購入するときの、重要なポイントになります。

また、素材に注目している方も、いるかもしれません。

デザイン・サイズ・機能性のあるブラジャーなどがありますが、季節や体質で素材から選ぶ方もいるでしょう。

素材は、デザインに影響しますから、大切な選択ポイントですよね。

ポリエステル・ナイロン等の化学繊維、綿・シルク等の天然繊維など、素材も多岐にわたります。

こうした、それぞれの目的によってブラジャーを身に着ける理由と、目的が重なりブラジャー購入の決め手になります。

ですが、もしかしたらその選択方法が、背中のニキビの原因かもしれません。

 

ブラジャーと背中ニキビの関係

ブラジャーで背中にニキビが出来るのはどうして?

背中を見たときに、背中の上の方にニキビが出来ていたら、ブラジャーがニキビのもとになっているかもしれません。

ブラジャーは、肌に直接着けるものですから、注意しないと下記ように、ニキビを作る原因になりやすいのです。

原因1. 雑菌によるもの

ニキビは毛穴が細くなったり、詰まると皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)がうまく機能しません。

そのときに毛穴の中で、雑菌が繁殖して炎症を起こしている状態です。

雑菌繁殖

毛穴のつまりは皮脂の過剰分泌、乾燥、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、食生活などがあげられます。

背中は顔の次に皮脂腺の多い場所です。生活や体の状態が現れやすい場所ともいえます。

雑菌は空気を嫌うことが多く、ふたをされた毛穴の中は雑菌の天国です。

雑菌は汗、皮脂やメイクの汚れから繁殖することが多いといわれています。

ブラジャーは肩ひもの部分や素材によって、汗をすぐに吸収できずに雑菌が増えてしまいます。

原因2. 素材

ブラジャーの素材には、ポリエステルなどの化学繊維がよく使用されています。

丈夫で長持ちする素材でもありますから、生地の素材としては広く使用されています。

ですが、化学繊維は、肌に炎症やニキビの原因になる場合もあります。

吸水性が悪い素材

化学繊維が素材は、汗を吸収するといった機能面では、あまり期待ができない素材です。

汗をかくとなかなか汗は吸収されず、雑菌が繁殖してしまいます。

皮膚との摩擦

また素材自体が丈夫だと、肩紐やワイヤー部分の肌と密着したところが擦れて、肌を摩擦で傷つける

原因にもなります。

原因3. 締め付け

サイズが合っていないと、雑菌の繁殖場になる他にも血行不良を招きます。

血液は体に必要な栄養素と、酸素を体中にはこんでいます。

血行が悪くなると、栄養や酸素が行き渡らず栄養不足になり、肌の新陳代謝も上手くいかなくなります。

新陳代謝が悪くなると、ニキビが出来たり、乾燥といった症状が現れます。

ですから、自分のバストサイズに合ったものを使用しましょう。

 

そのブラジャーは自分に合っていますか?

サイズの合ってないブラジャーとは?

サイズが合わないと、背中のニキビの原因にもなります。

下記のことが当てはまるブラジャーは、背中ニキビの原因になってしまうかもしれません。

  • 肩紐がよく落ちる
  • 走る、ジャンプするといった動きでバストが揺れる
  • 万歳をすると、ブラジャーが大きく持ち上がる
  • 脇部分の皮膚があまる
  • 首を傾げたり、下を向くとブラジャーが浮く

他にも体をひねるなどの動作で、ブラジャーと胸や背中がスカスカになったり、反対に窮屈なときはサイズが合ってない可能性があります。

 

バストの測り方

お店だと、正確なバストサイズが分かりますが、恥ずかしい方もいらっしゃいますよね。

そういう方は、以下の方法で、だいたいの大きさがわかります。

  1. トップサイズを測る:一番自分に合っているブラジャーを着け、水平になるようメジャーで測ります。
  2. アンダーサイズを測る:胸ふくらみとの境界にメジャーを水平になるように巻きます。
  3. カップサイズ:トップサイズ-アンダーサイズ=カップサイズ です。

カップサイズから、サイズ表などを参考に自分に合ったサイズを購入しましょう。

 

背中ニキビを解消するには?

ブラジャーからニキビを改善するには、5つのことに気を配りましょう。

また、症状によっては、皮膚科を受診した方が良い場合もあります。

1. サイズの合ったものをつける

自分のサイズに合っているか、今一度確認してみましょう。

きつくもなく、ゆるくもないベストサイズで血行不良を解消しましょう。

2. すぐに汗をふく

汗は雑菌の発生源です。

とくに、背中は汗をかきやすく、拭きにくい難所です。

ですが、汗をかいたら清潔な布、ハンカチで速やかに汗を拭いてニキビを予防しましょう。

3. 洗濯する

ブラジャーは、肌に直接身に着けているため、見た目より汚れています。

雑菌だらけにならないように、こまめに洗濯して清潔にしましょう。

4. 素材に目を向ける

化学繊維は、汗の吸水性が低いものが多いのが現状です。

綿・シルクなど、少し高くても天然素材といわれるものが、吸水性のよい素材です。

ですが、現在では素材の技術も向上し、吸水性の良い化学繊維の下着もあります。

目的・機能性に目を向けて、今の自分に必要なものを選択しましょう。

5. 背中も清潔&保湿

背中も乾燥はNGです。

低刺激の、やわらかい石けんの泡で体を洗いましょう。

その後は、保湿をしっかり行いましょう。

 

皮膚科で診察

背中のニキビの症状が進行している場合は、皮膚科で一度しっかり治してもらいましょう。

皮膚科に行くメリットは、背中のニキビが実は違う皮膚炎だった!

ということもわかる点です。

マラセチア毛包炎、あせもなどはニキビと間違われやすい皮膚炎です。

長引いている背中のニキビが、違う病気のこともありますから気になる方は、皮膚科への受診をおすすめします。

 

生活の改善

食事、睡眠、運動は生活の三本柱です。

どれか一つでも、自分で改善できるところがあれば、少しずつ改善してみましょう。

また、喫煙している方は、禁煙、もしくは量を減らしましょう。

 

背中ニキビに特化したクリーム

背中のニキビは、なかなか治らない上に悪化しやすく、色素沈着などの黒ずみ・ニキビ跡ができるので厄介ですよね。

できれば、医薬部外品で背中ニキビの改善に特化したものがおすすめです。

プラクネは医薬部外品のため、ニキビケアの成分がしっかり配合されています。

詳しく知りたい方は、下記のページをチェックしてみてください!

 

まとめ

生活の乱れや、ストレスなどが、ニキビとして現れることは珍しくありません。

忙しさで埋もれた、女性としての楽しさ、美しさを思い出す方法として、新しいブラジャーを買いに行ってみても、いいかもしれませんね。

関連記事