シボガードを飲む前に詳しく調べました!レビューと一緒に記事にします!

あなたも、次のようなことで悩んでいませんか?

  • 脂っこい食事が多い
  • 忙しくて運動不足
  • 中性脂肪が気になる

今話題のシボガードを、飲む前にどこよりも詳しく調べました!

せっかくなので、効果のほどをレビューとあわせてシェアします。

⇒公式サイトはこちら

 

機能性表示食品のシボガードって?

2017年2月1日に(株)ハーブ健康本舗から販売が開始されたシボガード。

シボガードは、中性脂肪を抑える働きがあるサプリメントとして開発されました。

機能性表示食品として消費者庁には354件目の製品、届出番号B44として受理されています。

 

シボガードの特徴はここ!

機能性表示食品として認められています

機能性表示食品は、消費者庁に臨床試験や根拠のあるデータを提示し、初めて認められます。

シボガードは、臨床試験をしっかり行い、科学的裏付けの取れたもの。

シボガードでは、被験者に対して約2週間に及ぶ、臨床試験が行われました。

その結果、食後2時間後の中性脂肪の上昇率を、通常の場合と比較して約40%抑えることが確認されました。

さらに、血液中の中性脂肪の全体量も、約50%減少するという結果に!

このように、販売元である(株)ハーブ健康本舗では、シボガードの効能・効果を確認し、安全性とともに実証しています。

 

ポリフェノールたっぷりの「ターミナリアベリリカ」を使用

シボガードの主成分である「ターミナリアベリリカ(Terminalia belliric)」という果実から抽出された、ポリフェノールは中性脂肪を抑える効果があります。

ポリフェノールといえば、お茶やブルーベリーなど植物に含まれる成分で、健康食品ではお馴染みの成分になりました。

ターミナリアベリリカにもポリフェノールがたっぷり含まれ、健康効果が注目されています。

これから日本国内で、ターミナリアベリリカが話題になりそうです。

 

中性脂肪からしっかり体をガード!

美味しい食事には、必ず付きまとう脂質は、摂取量が年々増加傾向にあります。

戦後から現代までの、脂質の摂取量は2倍以上になっています。

健康への罪悪感や、不安の中で食べる食事は美味しくないものです。

ですが、シボガードは油ものやカロリーが高めの食事をしても、中性脂肪の吸収をガッチリ抑えてくれます。

 

シボガードは1日たった4粒で効果あり!

シボガードのうれしい点は、中性脂肪の吸収を1日わずか4粒で抑えてくれること!

食事の前に4粒を飲むだけで、食事も美味しく食べられます。

たった4粒でも、パワーを秘めたシボガード。

中性脂肪にお悩みの方や、生活が不規則な方には魅力的ですね。

⇒公式サイトはこちら

 

すぐにでも試したい!という方もいらっしゃるかもしれませんが、どうせならお得に購入したいですよね。

 

シボガードを最安値で購入する方法

シボガードを最安値で購入する方法ですが、実は、数あるショッピングサイトでも、シボガードを取り扱っているのは(株)ハーブ健康本舗の公式サイトだけなんです。

あの、楽天さんやアマゾンさん、ヤフーショッピングさんでも取り扱いはされていません。

ですから、最安値で購入するには、公式サイトからということになります。

⇒公式サイトから購入する

 

らくらく定期便はメリットがたくさん!

シボガードは通常購入と「らくらく定期便」という定期的に届くコースで購入できます。

通常購入だと1袋2,970円(税込)です。

普通なら通常購入でお試し、というところですが、シボガードを購入するなら「らくらく定期便」をおすすめします!なぜなら…

  1. 初回は送料無料、通常価格より1,990円もお得な980円(税込)で購入できる
  2. 2回目以降は12.7%OFF2,592円(税込)で継続購入が可能
  3. 購入間隔を1~3カ月の間で選択できる
  4. 2回目以降はWEBや電話で、いつでも停止・解約が可能
  5. 定期便によくある契約のしばりがない
  6. シボガード以外の商品も10%OFFで購入可能

と、このようにらくらく定期便のメリットはたくさんあります。

お試しで、1回だけ購入したい場合でも1,000円以下のうえ送料無料で購入できる、らくらく定期便はかなりお得です。

また、らくらく定期便はいつでも、停止・解約ができるので、ラクな気持ちでシボガードを購入できますよ。

⇒公式サイトから購入する

 

では、実際にシボガードを飲んでみます。

 

シボガードのレビュー!飲みました!

シボガードが届きました!

思っていたより一回り小さく、バッグに入れても邪魔にならないサイズです。

ポーチにも入れられそうです。

 

シボガードの飲み方

「シボガードの特徴はここ!」にも記載しましたが、1日4粒を目安に噛まずに、水かぬるま湯で飲みます。

1粒の大きさは、8mm位なので特に大きくもなく、飲みにくいこともないと思います。

 

シボガードのにおいや味は?

毎日飲むには、においや味も気になるところですよね。

においは、ターメリックのような感じです。

味は、少し苦くて、やっぱりターメリックのような味がします。

はじめの1粒は、レビューのためにすぐに飲み込まず味を感じましたが、後の3粒は、ぬるま湯ですぐに飲み込んだので、においも味も気になりませんでした。

わたしは、特に気になりませんでしたが、においに敏感な方は気になるかもしれませんね。

 

それから、シボガードは、日本製なので安心して飲めますね。

 

シボガードその効果は?!

下の方で詳しく説明しますが、効果を感じられるまで3カ月ほどかかるようです。

なので、追って効果のほどを報告します!

季節がらもうすぐ新人歓迎があるので、効果を期待してます!!

⇒公式サイトはこちら

 

それでは、シボガードを飲んでみた方々の口コミを見てみましょう。

 

シボガードの効果の口コミは?!

効果はイマイチ…

50代女性の口コミ

「今の所目に見えて痩せたという効果は実感できていません。脂肪の吸収を抑えてくれているのかもしれませんが、それがどのくらいダイエットにつながるかは、時間がかかりそうです。」

40代男性の口コミ

「血圧は安定するものの、中性脂肪の数値にはあんまり大きな変化はなかったです。効果がじわじわすぎるのか、なかなかはっきりと数値にも出ませんね。飲み続けるか悩むところです。」

30代女性の口コミ

「飲んでみたのですが、成分が体に合わなかったのか腹痛を感じてしまいました。成分を確認してから使用するべきだったと思います。」

 

効果があった!

50代女性の口コミ

「シボガードを飲むようになり、楽しく食事をすることができるようになりました。健康診断では、中性脂肪の値が大幅に下がっていたので効果があるのだと思います。50代の私のおなかもひっこんだし、これからも続けていきたいと思います!」

40代女性の口コミ

「私は若い頃から、便秘に悩まされ続けてきました。野菜をたくさん食べても便秘は改善されず…。しかしシボガードを飲み始めてから、便秘が解消して毎日お通じがあります。」

30代女性の口コミ

「念願の10キロ減に成功したのはシボガードのおかげです。今まで色々なダイエットサプリを試してきましたが、シボガード程の効果はありませんでした。」

 

シボガードの口コミを見ると、効果には個人差があるようです。

薬ではないので飲んでみないと、効果が分かりづらい場合もあるかもしれません。

本当に効果があるのかも含めて、シボガードの成分も気になりますよね。

⇒公式サイトはこちら

 

シボガードの成分を見てみましょう。

 

シボガードの成分

  • ターミナリアベリリカ抽出物:シボガードの主成分である、ターミナリアベリリカ由来のポリフェノールのことです。
  • 還元パラチノース:甘味料です。主成分のターミナリアベリリカには、渋みや苦みなどがあり、飲みやすくするために添加されています。
  • セルロース:錠剤の形を保つのに使用されています。豆や海草などの不溶性食物繊維が原料です。
  • ステアリン酸カルシウム:シボガードの成分を分離させないための乳化剤として使用されています。
  • 二酸化ケイ素:錠剤の品質を保つために使用されています。湿気などから錠剤を守り、有効成分が減少しないようにしています。二酸化ケイ素自体は、体から排出されてしまいます。

これらがシボガードの成分です。

シボガードは、昔からインドでは効能が認められてきたハーブのひとつ、ターミナリアベリリカに注目し、その主成分である、ポリフェノールの効果を最大限に発揮させたのがシボガードです。

主成分であるターミナリアベリリカ以外の成分は、健康食品などに一般的に使用されているものばかりです。

ターミナリアベリリカは、こちらで詳しく説明しています。

 

そんなシボガードは、体内でどのような仕組みで中性脂肪を減少させているのでしょうか。

 

中性脂肪から体を守るシボガード

シボガードは中性脂肪の働きを阻害

食事をすると、脂質や糖質が分解されてエネルギーとなります。

あまったエネルギーが、中性脂肪になります。

シボガードの主成分であるターミナリアベリリカから抽出したポリフェノールは、エネルギーが分解する働きを阻害し、脂肪が体内に吸収されることを抑えます

吸収されなかった脂質は、そのまま体外に排出されます

もちろん効果には個人差があります。

ですが、食後の中性脂肪の上昇を抑える働き、中性脂肪の値を低くする作用は、健康維持や病気の予防にもおすすめです。

⇒公式サイトはこちら

 

シボガードの副作用

シボガードは、臨床試験時には副作用は見られず、安全なサプリメントだといえます。

ターミナリアベリリカは、アメリカでも適切に摂取すれば問題のないハーブだと、結論付けています。

臨床検査時に副作用は見られませんでしたが、シボガードは中性脂肪を下げるサプリメントなので、中性脂肪や血糖値が常に平均以下の方が飲むときは、体調に異常をきたすことも考えられます。

健康維持のためとはいえ、飲むときは注意してください。

 

シボガードは中性脂肪を下げるのが目的

中性脂肪が下がることによって、ダイエット効果を期待する方もいるでしょう。

たしかに、中性脂肪を吸収する量が減ることによって、皮下脂肪を落ちやすくなり、シボガードで痩せた方もいます。

ですが、シボガードの成分は、脂肪を直接燃焼させるのが目的ではありません

体重やお腹の脂肪が減るかは、あくまでも2次的効果で、即効性はあまりないといえます。

また、本来の中性脂肪を抑える働きも、人によってはすぐに改善されない場合もあります。

効果を感じられるまで3カ月ほどは、飲み続けてみてください。

⇒公式サイトから購入する

 

シボガードを飲む際は、効果と目的が一致しているか一度確認してみましょう。

 

シボガードを飲むとNGな人は?

シボガードの製品の効果を知ることで、ぜひ飲んでみたい!

という方もいらっしゃるかと思いますが、以下に該当する方はシボガードを飲むのは控えた方が良いでしょう。

また、飲みたい場合は医師に相談してから飲みましょう。

 

シボガードの摂取がNG、または医師の相談が必要な方

  • 病気の方、未成年、妊婦さんや妊娠の可能性、計画がある方、授乳中の方
  • 薬を飲んでいる方
  • 原材料にアレルギーのある方
  • 貧血の方(鉄の吸収を阻害する可能性があるため)
  • 貧血の薬を飲んでいる方

シボガードは、中性脂肪の増加を抑えるためのサプリメントです。

 

中性脂肪が高いままでいると、体にどんな影響があるのか見てみましょう。

 

中性脂肪はどうして危険なのか

中性脂肪の働き

中性脂肪とは、摂取したエネルギーが体内の生命活動や、日常生活では使い切れず余ったエネルギーが皮下脂肪や内臓脂肪に姿を変えたものです。

中性脂肪は、外からの衝撃や外気などから、体の内外の器官を守るためにもある程度は必要なものです。

中性脂肪は貯金のようなものです。

あまると、体に皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積されます。

食糧事情が不安定な時代には、生き残りをかけた秘策のような機能でした。

現代では、それが裏目にでて、老若男女が悩む原因になっていますね。

お腹が出てきた、お尻が大きくなった、ウエストが消えた…

など男女ともに、お腹周辺など脂肪がつきやすい場所に脂肪は蓄えられます。

 

中性脂肪は万病の呼び水

中性脂肪が増え続けると、肥満になるだけではありません。

メタボリックシンドロームなども、中性脂肪の影響が大きい病気です。

その他にも脂質異常症、動脈硬化、脂肪肝、狭心症、心筋梗塞なども中性脂肪が引き金になることが多い病気です。

これらの病気の怖いところは病気が進行しても、自覚症状がないことです。

例えば、狭心症の原因にもなる動脈硬化は、過剰な中性脂肪が原因で血管が硬く、細くなります。

そのまま進行すると、心臓に血液が流れにくくなります。

それが狭心症です。

狭心症が進行すると、血管が詰まり心筋梗塞になります。

まさにサイレントキラーです。

静かに進行して、体の中に異常を起こします。

ですから、シボガードは、病気の予防に最適といえます。

健康診断などで中性脂肪が気になったり、食べることが好きな方、生活が不規則な方も、シボガードはおすすめです。

血液の質が悪くなったり、お腹やお尻が大きくなる前に、シボガードを4粒飲んで、中性脂肪を体から追い出してしまいましょう。

中性脂肪の怖さを知ったところで、中性脂肪が体にたまりやすい生活か、チェックしてみましょう。

 

中性脂肪の危険地帯にいるのはこんな人!

  • 揚げ物、洋食などが多い
  • パン・お好み焼き・麺類を食べることが多い
  • お菓子・果物をよく食べる
  • ジュース、スポーツ飲料が好き
  • お酒が大好き
  • 運動とは程遠い生活だ
  • 食事のメニューが偏りがち
  • 食べる時間が不規則
  • ぽっちゃり以上の肥満体型
  • お腹が出ている

どれくらい当てはまりましたか?

中性脂肪の落とし穴になりやすいのが、糖質も中性脂肪になる点です。

脂質も糖質も分解されて、エネルギーに変換されます。

エネルギーとして使いきれなかった場合は、どちらも中性脂肪になり脂肪として蓄えられることになります。

ですから、甘いものにも要注意です。

お酒やジュースや麺類、粉ものなども糖質が多く、盲点になりやすい食品です。

見た目に惑わされず、見えない脂質、糖質にも注意が必要です。

 

シボガードで楽しい食事タイムを

現在では、食事に困ることはほとんどなくなり、美味しいものがたくさんあります。

それらを、心から美味しいと思いながら、食事をしたいですよね。

中性脂肪が抑えられることで、体への影響を気にせず好きなものを警戒せずに、食べることができます。

シボガードは食事を何歳になっても、美味しく楽しく食べられるようにサポートしてくれます。

⇒公式サイトから購入する

 

それには、シボガードを効果的に飲むことが大切です。

 

正しい飲み方で結果を出そう!

効果を発揮する飲み方

1日1回食前に4粒飲む

中性脂肪を下げるためには、ポリフェノールはある程度たくさん摂取する必要があります。

それが4粒なのです。

回数を分けてしまうと、効果が薄れる可能性があります。

そして、カロリーが高めの食事をする前に、4粒飲んでみましょう。

これを一定期間、継続することで効果が現れやすくなります。

 

2~3カ月を目安に飲む

数週間~1カ月で効果があった方もいますが、シボガードは薬ではありません。

そのため、個人差に左右される面があります。

効果があるかないかの判断は、2~3カ月を目安に飲んでみましょう。

⇒シボガードの公式サイト

 

でも、まだシボガードを飲むことにためらってしまう方は、正攻法で中性脂肪を下げましょう。

 

シボガードをためらう方は正攻法で!

食事

  • おすすめする食品:野菜、ささみなど脂肪の少ない肉類、青魚、海草、麺類ならそば、ノンオイル製品の活用
  • 控えた方が良い食品:油もの、甘いもの、ファストフード、コンビニ弁当、マーガリン、アルコール

他にもご飯の量はいつもより少なめに食べる、和食にするなど、いつもより脂質や糖質を少なめにしましょう。

カロリーのコントロールも大切です。

 

運動

20分程度軽めの有酸素運動をしましょう。

毎日運動するのが理想ですが、難しければ1週間のうち3日間は運動するように心がけましょう。

ですが、急に運動して足腰を痛めないように注意しましょう。

また、体調不良のときは運動はやめましょう。

病気を持っている方は、医師の指示を受けながら運動してください。

 

シボガード以外のサプリメントや健康食品の活用

お茶などに含まれるカテキンも、ポリフェノールの一種です。

プーアール茶にも、脂肪の吸収を抑える没食子酸が含まれています。

食事や運動と組み合わせて飲むことで、中性脂肪が下げるサポートをしてくれます。

他にも、脂肪や糖質の吸収を抑える成分のサプリメントがあります。

成分ごとに作用が違うので、特徴をつかんでサプリメントを選びましょう。

  • 糖質の吸収を阻害する成分:サラシア、酵母、ガルシニア…など
  • 脂肪の吸収を阻害する成分:重合カテキン、没食子酸…など
  • 脂肪の燃焼を助ける成分:リジン、アラニン、アルギニン、プロリン、共役リノール酸、L-カルニチン、aリポ酸…など

脂肪や糖質の吸収を抑える代表的な成分をご紹介しました。

どの成分もそうですが、飲み方や1日の摂取量、アレルギーなどに注意して飲みましょう。

正攻法で中性脂肪を落とすのは、少し努力が必要です。

生活習慣も大幅に変える必要がありそうです。

長い目で見たときには、決して損にはなりません。

ですが、忙しい方などには少しハードな生活になるかもしれません。

⇒公式サイトから購入する

 

シボガードとシボヘール

シボガードは中性脂肪を減少、吸収を抑えるのが目的のサプリメントでした。

(株)ハーブ健康本舗からシボヘールというサプリメントも販売されています。

この二つの違いはどこにあるのでしょうか。

シボヘルールの特徴

シボガードとの違い

  • 目的の違い:シボヘールは体の内臓脂肪や皮下脂肪を減らすのが目的
  • 成分の違い:葛の花由来のイソフラボンが主成分

 

葛の花由来のイソフラボンが主成分

イソフラボンもポリフェノールの一種です。

イソフラボンといえば大豆が有名ですが、イソフラボンはマメ科の植物のほとんどに含まれています。

実は、葛もマメ科の仲間。

葛の花の部分にイソフラボンが含まれています。

葛由来のイソフラボンには、脂肪燃焼効果があることが(株)ハーブ健康本舗の臨床試験でも実証されています。

そして、機能性表示食品として届出(届出番号B56)が受理されています。

飲んでから2~3カ月の間にウエストの脂肪が減ってきた、という口コミが多く聞かれます。

皮下脂肪を減らすのが目的の方は、シボヘールを飲んでみてもいいのかもしれません。

⇒シボヘールの公式サイト

 

まとめ

中性脂肪に悩む方には朗報ともいえるシボガードですが、効果はやはり飲んでみないと分かりません

興味を持った方は、ぜひ試してみてくださいね。

⇒公式サイトから購入する

関連記事