• 投稿日 2017.4.13 - 更新日 2017.4.14

【保存版】近視の視力を上げるトレーニング方法を完全解説!

視力が悪くて困っていませんか?

ゲームパソコン、スマホの登場で、ここ15年で近視の人が急増中です。

視力回復商品はたくさんありますが、中には高額だったり、種類も豊富でどれが効くかイマイチ正確にわからないですよね?

今回は、徹底的に調べた近視の視力を上げるトレーニング方法を、全てお伝えしていきます!

 

近視はより身近に

近視とは「遠くを見たときに、ピントが合わず対象物がぼやける」状態のことです。

日本では約5200万人以上の人が近視ということなので、人口約1億2000万人の日本で約半分の人が近視ということになります。

ファッションで伊達メガネが流行っていましたが、2人に1人が近視となれば、これはファッションではなくインフラですね。

 

視力を上げる方法の種類

今や近視の人の視力を上げる方法は、雑誌の広告などにも出てくるほど、医療行為や民間療法などがたくさんあります。

代表的なものを挙げてみます。

  • レーシック手術
  • 超音波・低周波治療
  • 視力回復アイマスク
  • 眼球の形を矯正するコンタクトレンズ
  • 眼内埋め込みレンズ
  • 視力トレーニング

一度は聞いたことがある名称ばかりですよね。

でも、お金がかかりそうで、なかなか手が出せない、という人が多いのではないでしょうか。

視力は上げたい、でもお金はそんなに出せない…

という人は、自分でできる「視力トレーニング」が取り組みやすいと思います。

 

ここで大事なポイントです!

実は、あなたの近視の種類によって、効果が出るトレーニング方法が違います。

自分の近視の種類なんて、知っていましたか?

私は、知りませんでした!

近視の種類を説明するために、まず、目が見える仕組みを知りましょう。

 

視力の仕組みって?

人の目が見える仕組みを、一眼レフカメラに似せて説明します。

  1. 対象物の光が角膜から入る ≪カメラのキャップを外して対象物に向ける≫
  2. 「毛様体筋」という筋肉が ≪カメラのぐるぐる回るレンズ部分を≫
  3. 水晶体を厚くしたり薄くしたり調節 ≪ぐるぐる回し調節≫
  4. 視神経にピントの合った画像が映るまで水晶体を調節する ≪接眼レンズにくっきり画像が出るまでレンズを調節する≫

といった感じです。

 

近視の種類と合うトレーニング

では、近視の種類とはどんなものがあるのでしょうか?

それぞれの種類の近視に効くトレーニングも同時にチェックしてみましょう。

屈折性近視

近くを見るとき「毛様体筋」が縮み、水晶体が厚くなります。

近くを見続けると、常に厚くなった水晶体に合わせて角膜が曲がりすぎて変形します。

すると、光の屈折率が変わり、焦点が合わなくなります。

視力が少しだけ悪い、比較的軽い近視の人はこちらだといわれています。

一眼レフカメラでいうと、一番前にあるレンズの形が変形してしまい、どんなにレンズの調節をぐるぐる回してもピントが合わなくなっている状態です。

このタイプの近視では、水晶体を調節する「毛様体筋」の可動域を広げたり、柔らかくするトレーニングが効果があるようです。

軸性近視

近視の多くの人はこちらのタイプと言われています。

屈折性近視の人が近くを見るときに水晶体をずっと厚くしておく代わりに、こちらのタイプは、視神経にくっきり画像が映るように眼球の形を変化させて調節しようとしたまま、眼球が変形してしまったのです。

視力が極度に悪い強度近視の人はこちらのタイプが多いようです。

一眼レフカメラでいうと、接眼レンズの位置をわざと後ろに引き出してずらした状態です。

どんなにピントを絞っても、正しい位置ではないので、くっきり見えてくることはありません。

このタイプの近視では、眼球を動かす「外眼筋」の緊張を解いたり、動きを活発にするトレーニングが効くようです。

仮性近視

遠くにピントが合わなくなってきているけれど、まだ完全に近視になっておらず、目の調節をする筋肉などにコリが出ている状態です。

まだ、角膜や眼球の変形はありません。

一眼レフカメラのピント調節の、回転の動きがシブくなっているような状態です。

この時点で手入れをしてあげなければ、動きは止まってしまいます。

このタイプの近視は、トレーニングの効果がよく出て視力が上がることが多いようです。

 

自分がどの種類の近視であるかは、眼科に行って調べてみましょう。

 

目的別トレーニング3つ

では、あなたのタイプに合ったトレーニング方法を紹介します。

自分の近視のタイプを調べ、ぜひ視力を上げるためにトレーニングをしてみましょう!

継続は力なり、です!

仮性近視の人や、視力低下予防に!目の血行を良くするトレーにイング方法

①ジョギングやウォーキングなどの全身運動

②蒸しタオルを朝晩5分載せる

③ツボ押し

目の周りの骨に沿ってツボが10箇所以上もあります。

1日2回、肌にダメージを与えないように、骨に沿って押していきましょう。

屈折性近視の人に!毛様体筋を鍛えるトレーニング方法

① 遠近体操…近くと遠くを交互に見る方法

  1. 近くと遠くの見るものを決める(目の前に出した親指と離れたところの時計など)。
  2. 目の前のものをじっと見つめて10秒数える。
  3. 遠くのものをじっと見つめて10秒数える(1回10セット、1日2〜3回)。

② 遠方凝視法…遠くのもをじっと見つめる方法

  1. 遠くにある見えそうで見えないものを一点決める(遠くのビルの名前の一文字など)。
  2. 見えるまで見ようと凝視する。見えなくても見ようとする。
  3. 疲れたら休み、それを時間が許す限り何回も繰り返す。

軸性近視の人に!外眼筋を鍛えるトレーニング方法

① 眼球運動

  1. 目をぎゅっと強くつぶる。
  2. 目を開けて、顔を動かさず、上方を10秒見る。
  3. 目をぎゅっと強くつぶる。
  4. 目を開けて、顔を動かさず、下方を10秒見る。
  5. 目をぎゅっと強くつぶる。
  6. 目を開けて、顔を動かさず、右側を10秒見る。
  7. 目をぎゅっと強くつぶる。
  8. 目を開けて、顔を動かさず、左側を10秒見る。
  9. 目をぎゅっと強くつぶる。

② 動体視力運動

  1. 腕を目の前に伸ばし、人差し指をたてる。
  2. 指で数字の「8」を横に倒した形を5回描き、目で追う。
  3. 指を奥から手前へ行ったり来たり5回動かし、目で追う。

 

まとめ

いかがでしたか?

軸性近視の光浦靖子さんは、ある番組で軸性近視の視力回復トレーニングをして、視力が一瞬で上がっていました。

もちろん一瞬だけで、その後元に戻ってしまうのですが、「一瞬」を継続すると、視力は上がりますよね。

近視だと困ることたくさんあります。

ぜひ、視力を上げるトレーニング方法を続けていきましょう!

 

光浦靖子さんの視力が、一瞬で上がった視力回復トレーニングの動画です。

関連記事